『メルフ 完全日本語版』ボードゲームのルール紹介

今回はアークライトさんより2021年9月に発売が予定されているボードゲーム『メルフ 完全日本語版』のゲーム内容を紹介していきます。

『メルフ 完全日本語版』はシルクロードで栄えた都市をテーマにした、しっかりずっしりした中重量級ボードゲームです。

『メルフ 完全日本語版』基本情報

デザインSystem:
 Fabio Lopiano
プレイ時間90分
プレイ人数1~4人
対象年齢14歳以上
版元Osprey
販売アークライト
発売日2021年9月
希望
小売価格
¥8,250(税込み)

『メルフ 完全日本語版』ボードゲーム概要

本作は、シルクロードの中継地点として12世紀に栄えた都市メルフを舞台に、最も富と権力のある商人になることを目指す対戦型戦略ゲームです。

プレイヤーは、メルフ市内に建物を建てつつ、交易をしたり、宮殿に従者を送り込んだり、図書館や寺院を活用して、富を築きます。しかし、ゲーム終盤から、モンゴル軍が街を襲撃するようになり、身代金が支払われない限り建物を破壊してしまうため、市壁の建設や兵士の派遣をすることで備えましょう。3年間で、メルフを発展させ、最も多く得点を得ていたプレイヤーの勝ちとなります。

メルフに実在した施設やモンゴル軍の襲撃など、史実を基にしたギミックが特徴! 香辛料を集めたり、ラクダを交換に使用したりと、当時を思わせる要素がたっぷりで、異国で商売を営んでいるような感覚を味わうことができます。また、ソロゲームで汚職裁判官と上級廷臣を相手に競い合うことも可能です! 様々な勝ち筋が存在し、遊ぶたびに発見があるので、何度も遊びたくなってしまう!

アークライト公式HP

メルフでは、最大4人のプレイヤーが、シルクロードの中心で反映している都市「メルフ」で富と権力を得ようと切磋琢磨するボードゲームです。

引用:BGG

メルフの街を発展させるために「建物を建築し」「資源を得て」「物々交換で取引し交易し」「モスクへの寄付」「図書館での教育」「スパイスの交換」「宮殿への派遣」など様々なアクションを行っていきます。

ただし「モンゴルの兵士」が街に接近しており都市を攻撃してきます。建築物を守るためには「城壁の建築」や「兵士の配備」が必要になります。

メルフには何とソロモードも入っています。楽しみですね。

『メルフ 完全日本語版』ルール概要

メルフ完全日本語版のルール説明になります。

ゲームの流れ

  • 建物の建築
  • アクションの実行

これを4回行うと1年が終了します。3年でゲームが終了します。

建物の建築

街に建物を建築します。各ラウンドの始めに各プレイヤーはミープルを街の北側に配置し、その列のマス1つを選択肢、建物を建築。該当する資源とアクション権を得ます

▼5×5の街に自分の建物を建築していきます。

引用:BGG

これを街の北→東→南→西の順番で1年で合計4ラウンド実行します。

資源の獲得

自分のミープルを配置した列の選択したマスに応じた資源を獲得します。同じ行と列にある自分の建築物は全て資源を生み出します。

▼登場するリソースは4色のスパイスとオールマイティ1色の計5色。

引用:BGG

建物を建築した結果、同じ行に3つ自分の建築物があった場合、3つの資源を生み出すということですね。

モスクタイル

モスクアクションで寄付を行うと「モスクタイル」が得られます。これは建物の建築時に得られる資源を「得られる資源を増やす」「得られる資源をオールマイティにする」など改良する効果があります。

アクションの実行

建築&資源の獲得が終わったらアクションの実行です。アクションは3種類あります。

アクションの実行(好感度トラックの上昇)

好感度トラックを1マス進めます。

好感度は宮殿に派遣した従者と合わせて得点計算に使用されます。

アクションの実行(兵士の配備)

何れかの建物に兵士ミープルを1体配置します。影響度が上昇します。

既に配置されている場所には配置できないなど、兵士を配置することが出来る場所には制限があります。

アクションの実行(建物タイルのアクション)

自分が選択した建物のマスに書かれたアクションを実行します。建物タイルには6種類のアクションがあります。

建物タイルアクション

キャラバンアクション

一定量のリソースを支払ってキャラバンカードを1枚以上獲得します。

引用:BGG

これは即時にリソースを生み出すために使用されるのと、セットコレクション要素にもなっており、異なる種類のカードは最終的に大きな勝利点になります。

宮殿アクション

宮殿内の4か所のホールの何れかに自分の従者ミープルを派遣します。派遣コストは既に派遣した従者の数に応じて増えていきます。

派遣された従者は各年の得点計算時に勝利点を生み出します。

図書館アクション

異なる資源を支払うことで複数の「巻物タイル」を獲得します。巻物タイルを一定数集めることで「名案タイル」を得ることが出来ます。「名案タイル」はいわゆる永続効果や即時効果をもたらす特殊タイルで、特定のアクション時にリソースが割引になるなどの効果をもたらします。

引用:BGG

「名案タイル」は効果によって4種類あり、巻物タイルを2・4・6・8枚集めることでそれぞれ開放されていきます。

市場アクション

メルフ付近のマップが記されたボードを使用します。メルフとそれに隣接する4つの近郊都市、またそれら近郊都市に隣接する4つの遠方都市があります。

引用:BGG

これらの都市に交易所を建築して、資源を支払うことで、様々な品物と交換るのが市場アクションの目的です。遠方都市の方がコストが高い分珍しい品物を得ることが出来ます。

モスクアクション

リソースを支払い、モスクトラックを進めます。トラックは4つのルートから始まり、2つのルートになり、最後は1本道になります。

モスクトラックを進めることで、進度に応じた「恩恵タイル」を獲得できます。これは建物から得られる資源を増やしたり、最終的に勝利点に直結します。

壁アクション

リソースを支払って街の外周に壁を建築します。これは一度に何度も実行可能です。

引用:BGG

壁は外周から2マスまでの内側の建築物を保護し、保護された状態に応じて影響力も獲得します。

ラクダ市場アクション

メルフの街の中央のタイルはラクダ市場です。そこに置かれたラクダを全て獲得するか、ラクダを1つ置いてそこに書かれた様々な効果(影響力を得る、資源を得る、など)を獲得します。

契約の履行

いわゆる先勝ちの勝利点獲得カードです。影響力が一定以上で、資源や必要な品物を支払うことで、「契約カード」を獲得できます。契約カードは大きな勝利点になります。

1年の得点精算

4ラウンド行って1年が経過すると得点精算です。

建築物からの得点

市内の建築物1個に付き1点入ります。得点タイルを得ていた場合は、条件に満たす建物の数分だけ追加で得点が入ります。

宮殿からの得点

宮殿に従者を送り込んだ場合、それに応じた得点が得られます。「巻物タイル1つ毎に1点」「品物1つにつき1点」などの得点が入ります。

モスクからの得点

モスクトラックの進度によって得点が得られます。

モンゴルからの侵略

2,3年目の得点フェイズの前にはモンゴル兵による侵略が行われます。

何と酷いことに攻撃は東西南北全ての方向から行われます。外周から2マス以内が攻撃対象になり、壁で防がれていない建物は破壊されます。攻撃は上下左右から来るため、1カ所の建物を守るためには2つの壁が必要になります。

兵士が置かれた場所は壁が無くても保護されますが、兵士は1度の攻撃が終わるといなくなります。

攻撃された建築物は全て破壊されますが、リソースを支払うことで破壊を回避することも出来ます。

ゲーム終了

3年経過したらゲーム終了です。

毎年の得点計算と、キャラバンカードの得点(異なるスパイス1種類に付き1・3・6・10点)を合わせて、最も得点の高いプレイヤーの勝ちです。

ラクダの使い方

このゲームではラクダコマを様々な方法で獲得出来ます。ラクダはまた様々な用途に使用されます。

引用:BGG
  • より新しいキャラバンカードを獲得するために使用
  • 市場アクションで、交易所のない都市と交易するために使用
  • 建築アクションの手番順を速めるために使用

シルクロードをテーマにしたゲームらしい良い感じの作りになっています。

『メルフ 完全日本語版』内容物

  • ゲーム盤:1枚
  • 年度マーカー:1個
  • 市壁コマ:20個
  • ラクダコマ:12個
  • 建物コマ:36個
  • ディスク:40枚
  • 資材キューブ :60個
  • プレイヤーコマ:4個
  • 従者コマ:32個
  • 隊商カード:24枚
  • 契約カード:18枚
  • ソロゲーム用カード:6枚
  • 敷地タイル:24枚
  • ラクダ市場タイル:1枚
  • 名案タイル:16個
  • アップグレードタイル:10枚
  • 得点タイル:4枚
  • 巻物トークン:32個
  • 物品トークン:48個
  • ルール説明書:1冊
  • (※カードサイズ 小:44×67mm、大57×89mm)

『メルフ 完全日本語版』のスリーブ

ミニユーロサイズの44x67mmのカード42枚とユーロサイズの57x89mmのカード6枚が入っています。

『メルフ 完全日本語版』紹介のあとがき

以上、ボードゲーム「メルフ」のゲーム紹介でした。

雰囲気抜群の要素多めのしっかりした中重量級ボードゲームで海外では既にかなりの大人気作品です。様々な得点要素があり、戦略が異なって何度も遊べそうですね。

街の発展に合わせて、容赦ないモンゴルからの攻撃とその防衛。どのようなバランスになっているのか楽しみですね。何もしなければ町は全て破壊され、得点も資源源もリセットされます(笑)

壁の建築などで他のプレイヤーに利する行動をとった場合、影響力の獲得にボーナスが得られるため、必ずしも他プレイヤーに利益を与えると見返りがあるというのも面白そうですね。

2021年9月新作の気になる作品の1つ「メルフ」。是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)