[ボドゲニュース] ブラスバーミンガム・通称白ブラス デジタル化

本日のぼどろぐボドゲニュースです。

[ボドゲニュース] ブラスバーミンガム・通称白ブラス デジタル化 概要

ソースはこちら。

このサイト何語やねん・・・って思いましたがイタリア語のようですね。

ブラスバーミンガムのデジタル版は、2021年の5月にリリースされるそうです。意外にもうすぐですね。2021年3月11日の記事なのでほぼ確定情報かと思います。プラットフォームは色々情報が出ていますが、公式によるとモバイル版とPC版の両方でリリースされるようです。これは凄い。

モバイル版はGoogle PlayとApple Storeで確定だと思いますが、PC版はSteamなのかな?その辺はまだ明記されていないようです。

こちらの情報は、ももかしさんのツイートより拝借しました。

凄いですね。白ブラスやりこみ勢な方ですが、いつも白ブラスに関する嗅覚が半端ない。一体どこから仕入れたのか・・・

ブラスバーミンガム・通称白ブラスとは?

もはや説明不要かもしれませんが、知らない方のために説明しておくと、ブラスバーミンガムは、イギリスの産業革命前後の時代に、産業を発展させる起業家の立場になって遊ぶボードゲームです。

箱絵が白いので白ブラスと呼ばれています。白ブラスは2007年に発売された初代ブラスをブラッシュアップして改良したものになっています。箱絵が黒い黒ブラスというバージョンもあり、こちらは初代ブラスをリメイクしたものになっています。

2時間以上かかる重量級ゲームですが、現在BGGのボードゲームランキングで何と3位の作品で、世界的に超高評価のボードゲームということになります。正直無茶苦茶面白い

重量級といいつつも、やることは簡単なので思ったより重さは感じず、一手一手が兎に角面白い面白さがギュッと濃縮された最高のボードゲームの1つです。

日本語版はアークライトさんから2019年末に発売されています。

[ボドゲニュース] ブラスバーミンガム・通称白ブラス デジタル化 あとがき

コロナ禍で中々集まってボードゲームが出来ない中で、このような名作のデジタル版の販売は非常に嬉しいですね。

日本語化されるかはわかりませんが、そこまで言語依存が強いボードゲームではないので英語版で十分遊ぶことが出来るでしょう。

白ブラスは間違いなくオフラインで遊んだほうが楽しいですが、現在アークライトさんからの日本語版は品切れ状態です。1年近く売り切れ状態じゃなかろうか。なのでデジタル版は非常にありがたいですね。

私は白ブラスの日本語版はもっていますが、リリースされたらこのデジタル版も入手したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)