【ボドゲニュース】2021ドイツ年間ゲーム賞 キッズ部門は「ドラゴミノ」

ボドログボドゲニュースです。

ドイツ年間ボードゲーム大賞2021のキッズ部門の大賞が発表されました。

【ボドゲニュース】2021ドイツ年間ゲーム賞 キッズ部門は「ドラゴミノ」

2021年6月14日にドイツで2021のドイツ年間ゲーム賞のキッズ部門大賞が発表になりました。

ちなみにドイツ年間ゲーム賞のキッズ部門のことを「kinderspiel des jahres」といいます。

「kind」は「子供」を表すドイツ語でkinderはその複数形。childとchildrenの関係。「kinderspiel」で「子供たちのゲーム」ですね。ちなみにドイツ語には男性名詞・女性名詞・中性名詞という概念があり、kindは中性名詞となります。

▼Spiel Des Jahresの公式HPの記事はこちら

完全に脱線したので話を戻しますと、

今年のキッズ大賞

結果は、、

「ドラゴミノ」

です!

おめでとうございます。

先日の記事で今年のキッズ部門はドラゴミノだと適当に予想したのですが当たりましたね(笑)

▼今年のSpiel Des Jahresのノミネート作品紹介と受賞予想記事はこちら

【ボドゲニュース】SDJドイツ年間ゲーム大賞2021 ノミネート作品発表!

ドミノタイルを並べていってつながった地形からドラゴンの卵を集めていくボードゲーム。シンプルながら戦略性もしっかりある、守備範囲の広いボードゲームです。

他の2作品に比べて、子供だけではなく大人でも楽しめるボードゲーム、という点が大きく評価されたポイントのように思います。過去の受賞作を見ても、確かに大人でも普通に楽しめる作品が多い気がしますね。

ちなみに「ドラゴミノ」日本語版は、近々テンデイズゲームズさんより発売予定です。

既に大人でも面白いと評判の作品で、チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)