>> おすすめボードゲームはこちら

『アンロック! ミシックアドベンチャー』ボードゲーム紹介とレビュー

ホビージャパンさんからアンロックシリーズの最新作「ミシックアドベンチャー」が発売となります。

アンロックシリーズは非常におすすめの謎解き脱出ゲームです。

そのシリーズ最新作ということで楽しみですね。

『アンロック! ミシックアドベンチャー』基本情報

デザインSystem:
 Cyril Demaegd
Art:
 Cyrille Bertin
 Legruth
 Mahulda Jelly
プレイ時間約60分
プレイ人数1-6人
対象年齢10歳以上
版元Space Cowboys
販売ホビージャパン
発売日2022年3月
希望
小売価格
4,950円(税込)

『アンロック! ミシックアドベンチャー』ボードゲーム概要

君たちを待ち受ける新たなる3つの魅惑的な冒険!

現場を捜索せよ! 物品を組み合わせろ! パズルを解き明かせ!

脱出ゲームとは、制限時間内に部屋から脱出する謎解きゲームのことです。

『アンロック! ミシックアドベンチャー』では、自宅のテーブルでこの経験を楽しむことができます。

このセットは以下の「チュートリアル」と、それぞれカード60枚以上で構成される3つの冒険シナリオからなる、協力型の謎解きカードゲームです。

引用:ホビージャパン公式HP

ホビージャパンさんから日本語版が出ている「アンロック」シリーズ最新作です。

アンロックは協力型の謎解き脱出ボードゲームなのですが、どのシリーズも安定した面白さのある、非常におすすめなボードゲームです。

個人的には謎解き系のボードゲームの中では一番おすすめのシリーズです。

今回も3作品登場します。

▼おすすめ脱出ゲーム一覧

謎解き脱出系ボードゲームのおすすめ画像です【2022年版】おすすめ謎解き・脱出系ボードゲームランキングのご紹介

『アンロック! ミシックアドベンチャー』ルール概要

ルールはアンロック基本シリーズと同じです。

注意点も同じで「スマートフォンやタブレットにアプリのインストールが必要」という点です。アプリを入れ忘れたり、スマホの充電が切れてたり、といったアクシデントが無いように準備しておくのが良いです。

収録されている作品はいつも通り三作品とチュートリアルです。

チュートリアル

このゲームをどのように遊ぶかの例が入ったチュートリアルです。

シリーズ全作品に入っています。

全てのカードの裏面には番号が振られており、ゲーム内で何らかの方法で番号が登場したら、該当する新しいカードを開いて、ゲームが進行するというのが基本的な流れ。

番号の発見方法が様々で、カード内に書いてあることもあれば、小さく書いてあることもあれば、アプリの謎解き結果で出ることや、カードとカードの番号を組み合わせることで出ることもあります。

チュートリアルはWeb上であるはずなので、気になる方はお試しプレイしてみるのが良いでしょう。すぐにアンロックやりたくなると思います(笑)。

ハデスの手中に陥って

「ハデス」はギリシャ神話の冥府の神様です。

ということでギリシャ神話をモチーフにした作品のようです。

この男性がハデスのようですね。恋愛ものなのかしら。

ノーサイド教授の動物乗り移り銃

ノーサイド教授シリーズの1つです。

このアンロックシリーズは、特にストーリーらしきストーリーは無く、各作品独立しているのですが、唯一このノーサイド教授だけはシリーズを通じて良くいる悪役として登場してきます。

ノーサイド教授は作内に隠れていることも多いのですが、今回は堂々と登場してきましたね。

タイトル的にはノーサイド教授が動物に乗り移ってプレイヤーを邪魔してくるという感じのストーリーでしょうか。

八十分間世界一周

元ネタは間違いなく「八十日間世界一周」。海底二万里の作者である「ジューヌベルヌ」原作の作品です。

主人公がイギリスロンドンから八十日間で世界を一周する中で、山あり谷ありで様々なトラブルに巻き込まれるといった作品です。「八十日間世界一周」は、ホビージャパンさんからすごろく系のボードゲームにもなっています 。

>> 八十日間世界一周 ホビージャパン

今作は、八十分で世界一周ということです(笑)。気球や列車、像などを駆使して八十分で世界を一周します。

アンロックは大体1ゲーム60分の時間制限であることが多いのですが、この作品はプレイ時間のタイマーは八十分ということでしょうね。難易度の高い作品のいくつかは制限時間が60分になっていないことが多いです。

入っている3作品の中でこの作品が一番難易度が高いようで、やりごたえがありそうですね。

『アンロック! ミシックアドベンチャー』内容物

  • ルールブック 1冊
  • チュートリアル(カード 10枚)
  • 3つの冒険(カード 180枚)
  • 紙製シート

『アンロック! ミシックアドベンチャー』紹介の所感とあとがき

アンロックシリーズは、基本的には安定して面白い作品で、本作も例にもれずに楽しめると思います。

これまでここまでシリーズ物として長く発売され続けているのは、如何にこのゲームが人気で面白く売れているかということでしょうね。売れていないのであれば早々に続編などは出ないと思います。ホビージャパンさんからは、ここまで全シリーズを出してきているので、世界中でも売れているし日本でも売れているということでしょう。

どの作品も独立しているのと、安定して面白いので、どの作品から入ってもこのアンロックシリーズを楽しめると思います。1作品遊んだら他を遊びたくなるくらいには中毒性があります(笑)。

プレイ人数は、多めの人数でワイワイやった方が楽しいので、可能なら2,3名以上でのプレイが良いでしょう。

ただ、私は、アンロックのいくつかの作品はソロでプレイしましたが、1人プレイも普通に楽しめるので、ソロプレイもおすすめです。カード番号を探すのが非常に厄介なので、その点だけは時間がかかる要素ですが。

問答無用でおすすめの謎解き脱出ボードゲーム「アンロック」シリーズ最新作「ミシックアドベンチャー」。是非プレイしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)