アンロック! エピックアドベンチャー ボードゲーム紹介とレビュー

今回はホビージャパンさんより2021年9月に発売が予定されているボードゲーム「アンロック! エピックアドベンチャー」のゲーム内容を紹介していきます。

アンロックシリーズ待望の最新作です。

ということで「アンロック! エピックアドベンチャー」がどういうボードゲームなのか、所感とルール紹介を交えて説明していきます。

▼超名作アンロックはここから始まりました

アンロック! エピックアドベンチャー基本情報

デザインSystem:
 Cyril Demaegd
Art:
 N/A
プレイ時間約60分
プレイ人数1-6人
対象年齢10歳以上
版元Space Cowboys
販売ホビージャパン
発売日2020年9月
希望
小売価格
4,950円(税込)

アンロック! エピックアドベンチャーボードゲーム概要

君たちを待ち受ける新たなる3つの魅惑的な冒険!

現場を捜索せよ! 物品を組み合わせろ! パズルを解き明かせ!

脱出ゲームとは、制限時間内に部屋から脱出する謎解きゲームのことです。『アンロック! タイムレスアドベンチャー』では、自宅のテーブルでこの経験を楽しむことができます。

このセットは以下の「チュートリアル」と、それぞれカード60枚以上で構成される3つの冒険シナリオからなる、協力型の謎解きカードゲームです。

引用:ホビージャパン公式HP

アンロックは2017年に発売された脱出型のボードゲームで、プレイヤーは協力しながら探索と謎解きを進めて、ゲームのクリアを目指します

コロナで行きづらくなりましたがコロナ前まで流行っていた「リアル脱出ゲーム」をそのままボードゲームに落とし込んだ感じのゲーム感です。

スマートフォンアプリを使用するのが特徴で、ゲーム同梱のカードを使って答え合わせをスマートフォンでしていきます。

どのシナリオも制限時間は60分で、シナリオにも依りますが大体60分すぎる位の難易度設定になっています。

この「アンロック!エピックアドベンチャー」はそんなアンロックシリーズの第7弾になります。

本作に同梱されているシナリオは4つです。

今回はアンロックシリーズ第七弾ということで7をテーマにしたシナリオになっているようです。

チュートリアル

その名の通り、初めてアンロックを遊ぶ人向けなチュートリアルシナリオがついています。

チュートリアルシナリオはアンロックの一作目にも同梱されていたのですが、それと似たようなシナリオだと思われます。

シナリオ1:七番目の上映

ポップコーンをほおばれ! 今夜、ホラー映画「人狼の最後の夜」が封切られる。君は無事に見終えることができるか?

人狼をテーマにしたシナリオのようですね。しかし人狼ではなく人狼の映画がテーマということ。

人狼系の脱出ゲームは良くあるテーマです。プレイ前には人狼について知っておいた方が楽しめそうです。

シナリオ2:龍の試練

金龍の寺院は7年ごとに新たな門弟を迎えている。李大師の導きに値することを示せ。

修行僧として修業に励むテーマでしょうか?

7年ごとの門弟とは中々強引な設定ですね(笑)。果たして7という数字に意味はあるのか?

シナリオ3:ミッション#07

秘密組織“イーグル”にスパイが潜入している。エージェント諸君、その正体を暴けるのは君たちだけだ!

アンロックシリーズには、よくパロディや元ネタのあるシナリオが登場します。

このシナリオは007をテーマにしたシナリオでしょうか。

アンロック! エピックアドベンチャー ルール概要

ルールは全アンロック共通。

  • 数字の指定がされたら、その数字のカードを表にする
  • 表になっているカードをよく見て、探索して新たな数字が出てきたら、その数字のカードを表にする
  • カードとカードを組み合わせて新しい数字を作り出したら、それをアプリで入力して手がかりを探す。

非常に簡単です。

ちなみに遊ぶ場合はスマートフォンやタブレットが必要なので注意が必要です。

「遊ぼうとしたら充電が切れていた」なんていう残念なことにならないように準備しましょう。私は2回位やらかしました。。

また、全プレイヤー共通でアプリを使用するため、スマートフォン画面だと画面が小さくて見づらいです。残り時間管理も答えの入力もヒントの確認も全てアプリで行います。

なので、もし遊ぶのであれば画面の大きいタブレットを使うのを推奨します。

アンロック! エピックアドベンチャー所感

アンロック待望の最新作です。これは非常に楽しみですね。

私はアンロックシリーズは過去作ほぼ全て遊んできているのですが、それは当然このアンロックシリーズが非常に面白いからです。

シナリオ毎にテイストが全然異なり、よくこんなこと考えつくなと感心する仕掛けが毎回盛りだくさんで、全然飽きません。

様々な脱出・謎解き系のボードゲームをやってきましたが、アンロックシリーズはその中でも一押しですね。

▼謎解き系ボードゲームのおすすめランキングです

謎解き脱出系ボードゲームのおすすめ画像です 個人的おすすめ謎解き・脱出系ボードゲームランキングのご紹介

今回も全てが7にちなんだシナリオということでワクワクします。

ネタバレがあるのであまり中身の詳細までは語れませんが、アンロックは未プレイの方には、是非一度プレイしてみて欲しいボードゲームの1つです。

ストーリー上のつながりなどは無いのでどのシナリオから遊んでも楽しめるでしょう。むしろシリーズを追うごとに洗練されてきた分、後発のシナリオの方が出来が良いかもしれません。

大体のシナリオは1人でも遊べますが、稀に2人プレイを強要するシナリオもあるので、可能なら2人以上でプレイした方が良いでしょう。

個人評価:★★★★★★★★☆☆

(★8 – 非常に良いゲーム。プレイするのが好き。恐らく私はそれを提案するし断らない。)

アンロック! エピックアドベンチャー内容物

  • ルールブック 1冊
  • チュートリアル(カード 10枚)
  • 3つの冒険(カード 180枚)
  • 紙製シート

アンロック! エピックアドベンチャーのスリーブ

1度しか遊ばないと思うのでスリーブに入れる人は多くないと思います。

カードサイズは61mm x 112mm

フレンチタロットサイズが180枚ですね。

アンロック! エピックアドベンチャー紹介のあとがき

以上、ボードゲーム「アンロック! エピックアドベンチャー」のゲーム紹介でした。

アンロックシリーズ待望の続編。発売が非常に楽しみですね。

「アンロック」シリーズ未プレイの方は、「アンロック! エピックアドベンチャー」を遊んでみてシリーズにどっぷりつかってみるのも良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)