>> おすすめボードゲームはこちら

『キッズクエスト:クッキー大作戦』 ボードゲームのルール紹介とレビュー

今回はホビージャパンさんより2022年1月に発売が予定されているボードゲーム「キッズクエスト:クッキー大作戦」のゲーム内容を紹介していきます。

名前を見て子供向けな軽量級ゲームなのか?と思いきやちょっと変わったゲームになっています。

ということで 「キッズクエスト:クッキー大作戦」がどういうボードゲームなのか、所感とルール紹介を交えて説明していきます。

『キッズクエスト:クッキー大作戦』基本情報

デザインSystem:
 Martin Nedergaard Andersen
 Alexander Peshkov
 Ekaterina Pluzhnikova
Art:
 Nadezhda Mikhailova
 Victoria Volina-Lukian
プレイ時間約45分
プレイ人数1-4人
対象年齢8歳以上
版元Lifestyle Boardgames
販売ホビージャパン
発売日2022年1月
希望
小売価格
2,750円(税込)

『キッズクエスト:クッキー大作戦』ボードゲーム概要

今日は自分の力で、この家で一番秘密にされている部屋を探すのだ!

君はどこにでもいるような子供ではない――超能力を持っているのだ!

そして君のパパとママは秘密工作員だ。君は2人が本物の任務に連れていってくれるのを待ちわびている。

秘密任務についていけるほど大きくなったことを証明するために、君は自分たちスーパーヒーローの家で、最も隠されている秘密の部屋を見つけようとしている。

そしてエルプ――君のロボットお手伝いさんだ――はいつでも君にヒントをくれたり、正しい道筋を示してくれたりする準備を整えている。

引用:ホビージャパン公式HP

名前と箱絵から非常にポップな子供向けなボードゲームに見えますが、実際には協力型の謎解きゲームというかなりしっかりしたワクワクするテーマのボードゲームになっています。

内容物は秘密となっており、何とコンポーネントは封筒2枚だけという思わせぶりな内容になっています。

その中に登場する謎解きをしつつ協力しながら部屋の中の謎を解いていくというわけですね。

少し前にホビージャパンさんから発売された「ダークストーリー」に近い仕掛けかもしれません。

『キッズクエスト:クッキー大作戦』ルール概要

ルールらしいルールの紹介は無し(笑)

封筒を開けたらそこから兎に角謎を解いていきましょう。

ファミリー向けなので特に難解なルールもなく謎解きに専念できる仕掛けになっているはずです。

『キッズクエスト:クッキー大作戦』内容物

  • 謎めいた封筒 2通

何とコンポーネント紹介はこれだけ。謎めいています。

『キッズクエスト:クッキー大作戦』の所感とあとがき

以上、ボードゲーム 『キッズクエスト:クッキー大作戦』 のゲーム紹介でした。

全く紹介になってないけど仕方ないね(笑)。

海外でも未発売な謎解きゲームということで、詳細は残念ながら不明でしたが、キッズの名前の通りファミリー向けな仕上がりになっているようです。なので難易度は比較的抑え目な脱出型ゲームという感じかな。

年始の寒いこたつの中で、家族で一緒に協力しながらワイワイボードゲームという場に向いてるかもしれません。

プレイする機会があればまた追記したいと思います。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)