>> おすすめボードゲームはこちら

【発見王】様々な「うわさ」を頼りに探索を行うボードゲーム好きにおすすめなゲームアプリの紹介

今回は『ぼどろぐ』初のスマフォアプリ紹介記事になります。

ボードゲーム好きにはドンピシャなおすすめアプリ、というご紹介いただいたので折角なので取り上げたいと思います。

発見王はどういうアプリか?

タイトル発見王
対応OSiOS, Android
値段基本無料(App内課金)
開発ネコアップ
リリース日2021年10月29日

発見王は「うわさ」を集めて効率よくお宝を見つけていくRPGになっています。

全196エリアを少しずつ探索しつつ、お宝を探していくのが目的です。ただし探索は良いことばかりではなく、場所を探索するとイベントが発生して「アイテム入手」「情報取得」「敵とのバトル」などに遭遇します。

これらのイベントを効率的に探索するために「うわさ」というシステムが搭載されている点が最大の特徴。これはその名前の通り、ゲーム内に登場するイベントなどに対して、遊んでいるマルチユーザが「うわさ」を残すことが出来るという仕組みです。残された噂はそれはそのまま他のプレイヤーの情報源になります。

▼噂をもとにエリアを探索

現実世界のいわゆる口コミや噂をゲームに落とし込んだ作品になっています。オンラインベースではありますがオフラインで参加者がわいわいコミュニケーションする要素も持った、アナログゲームチックな側面を持っているゲームだといえるでしょう。

発見王のおすすめポイント

複数人の協力プレイが可能

スマートフォンを持ち寄って複数人協力プレイが楽しい。

手に入れた「うわさ」はプレイヤー間で共有が可能な上、フレンド登録など煩わしい手続き不要で周りの人たちと共有することが出来ます。

SNSや口頭での共有も問題なし

ネタバレOKという感じで、音声チャットやTwitterなどを活用して「うわさ」を共有・拡散することも可能です。むしろそういう形での噂の広がりも期待されてます。

ソロプレイ可

私のようなぼっちプレイヤーにも優しいぼっちでも楽しめるゲーム。基本的にはぼっちから初めてマルチプレイの輪を広げるようなシステムになっています。

発見王のダウンロード

今回紹介した発見王は以下からダウンロード可能です。

  • iOS:iOSのダウンロードはこちら
  • Android:Androidバージョンのダウンロードはこちら

参考:発見王はここがあたらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)