【ボドゲニュース】マウンテンキングの大拡張・ミニ拡張の発売・日本語版再販・エラッタ修正

本日のぼどろぐボドゲニュースです。

横浜のボードゲームカフェ「リゴレ」さんから「マウンテンキング」について盛りだくさんなニュースです。一気に紹介します。

【ボドゲニュース】 マウンテンキングとは?

そもそもマウンテンキングを知らない方のためにご説明。

トロールの遺跡を掘り進めて、彫像や台座を掘り起こして、奉って得点を稼ぐボードゲームです。プレイ時間は2時間位かかる重量級ですが、やることは比較的単純でプレイ毎にそこまで重さは感じません。

トロールピラミッドによるリソース獲得方法が独特で、更にパズル配置して洞窟を掘り進めて彫像を掘り起こしていくというシステムが単純ながらに面白いです。何と魔法を使うことで、ルールを捻じ曲げることも可能です。

マウンテンキングは、2020年に海外で発売された話題作で、2020年の11月にリゴレさんより日本語化されました。

↓以前記事にしていたので紹介しておきます。

ちなみにマウンテンキングは私の個人的な2020年のボードゲームランキングでも紹介しています。

↓こちらも良かったらどうぞ。

マウンテンキングは、かなりお勧めの楽しいボードゲームです。個人的には2020年に遊んだボードゲームの中ではトップクラスに満足度が高かったです。

考えることは多いですが、資源を使ってパズル配置していくだけなので、年齢問わず遊べると思います。

【ボドゲニュース】 マウンテンキングの大拡張の発表

何とその話題作「マウンテンキング」に大拡張が発売されるようです。

ソースはこちら。

「In the Hall of the Mountain King」=「マウンテンキングのホール」というのが基本セットの名前だったわけですが、この拡張は「Fall of the Mountain King」=「マウンテンキングの崩落」という感じで、洒落た名前になっています。

マウンテンキングの基本セットとは独立した拡張らしいですが、混ぜて遊べるのか?などの情報はわかっていません。

セットの内容としては、トロールの住むマウンテンキングに宿敵のノームが攻め入ってきて、それらと戦うようなシステムになっているようです。基本セットには外敵はいなかったのですが、これでどういう風にプレイ感が変わるか楽しみですね。

リゴレさんからは日本語化予定との発表がありましたが、2021年の6月にキックスターター開始なので、日本語化されるとしたらまだだいぶ時間がかかりそうです。

発売が楽しみですね。

【ボドゲニュース】 マウンテンキングのミニ拡張の日本語化発表

マウンテンキングには、基本セットを協力モードにする「ミニ拡張」が発売されています。

このミニ拡張が日本語化される旨がリゴレさんから発表されました

こちらはお馴染みHAL99さんの動画で既に詳細内容がわかるので気になる方はどうぞ。

かなり歯ごたえがありそうで面白い協力ルールですね。

マウンテンキングを楽しめた方なら持っておいて良い拡張だと思います。

【ボドゲニュース】 マウンテンキングの日本語版 再販のお知らせ

マウンテンキングは2020年11月秋のゲームマーケットにて先行販売されましたが、かなりの人気で、その後の一般販売でも初版分は店舗でも入手困難で売り切れ品薄状態でした。

近々このマウンテンキングの基本セットに再販がかかるようです。

気になっていた方は要チェックですね。ボードゲーム好きなら持っていて間違いないボードゲームの1つだと言って良いと思います。

【ボドゲニュース】 マウンテンキングの日本語版 エラッタ修正について

マウンテンキングの日本語版には、英語版には付属していなかったサマリーカードが人数分同梱されていました。これはリゴレさんオリジナルのモノで、プレイの見通しを良くしてくれて、非常にわかりやすくて素晴らしいものでした。

しかし、このサマリーカードには一部に些細な誤表記がありました。「Aの場合XXX」「Bの場合YYY」という表現がA/B逆になっており「Bの場合XXX」「Aの場合YYY」書かれていた感じです。説明書を読んだりシステム上、間違っていることは簡単に気が付くような些細なエラッタです。

何と日本語版の再販に伴い、初版分のサマリーもエラッタ交換してくれるとのことです。これは良い対応ですね。詳細はこれからということでしたが、初版をお持ちの方はチェックしておいた方が良いかと思います。

【ボドゲニュース】 マウンテンキング ニュース あとがき

以上、リゴレさんから発表されたマウンテンキングのニュースよろずでした。

自分の好きなボードゲームに関して、中々盛りだくさんな発表があって嬉しい限りですね。

もっと色々楽しいボドゲニュースが欲しいところです。

2020年も凄かったですが、2021年もボードゲーム楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)