【ボドゲニュース】アークライトさん 2021年6月現在のボードゲーム再販予定

今回のボドゲニュースは、2021年6月時点でのアークライトさんのボードゲーム再販予定の記事になります。

待っていた人も多いと思われる、かなり強力なラインナップになっています。

▼アークライトさんの2021年7月最新再販予定と新作発売予定はこちら

【ボドゲニュース】アークライト ゲームマーケットライブ2021 新作発表!

[ボドゲニュース] アークライト 2021年6月現在のボードゲーム再販予定の概要

アークライトさんの公式HPで掲載されている、2021年6月現在再販予定になっているボードゲームのリストが更新されていました。

大人気のあんな作品もこんな作品も再販売予定です。

気になる方は要チェックですね。

  • ウイングスパン
  • ウイングスパン拡張:欧州の翼
  • ウイングスパン拡張:大洋の翼
  • エバーデール
  • アンドールの伝説 改訂版
  • カーニバル・モンスターズ
  • アーカム・ノワール:事件簿1
  • イーオンズ・エンド
  • テラフォーミング・マーズ拡張 ヘラス&エリシウム
  • テラフォーミング・マーズ拡張 ヴィーナス・ネクスト
  • テラフォーミング・マーズ拡張 コロニーズ
  • テラフォーミング・マーズ拡張 プレリュード
  • ブラス:バーミンガム
  • グルームヘイヴン
  • ネメシス
  • ハーベイシャス カードゲーム
  • アーティチョークなんて大キライ!

これは凄いですね。大人気作品のオンパレードです。待っていた人は大勢いるんじゃないかという凄いラインナップです。

ウィングスパン

2019年ドイツ年間ボードゲーム大賞のエキスパート部門大賞作品。実在する野鳥を扱った珍しいボードゲームで、ゲームシステムは勿論のことコンポーネントが最高に美しい作品。

大人気作品で、拡張含めて品薄状態でしたが、再販されるようです。

基本セットは主に北米系の野鳥だらけでしたが、拡張を入れると欧州やオセアニアの野鳥が増えていくことになります。

エバーデール

2020年の大人気ボードゲームの1つ「エバーデール」もアークライトさんから再販がかかっています。

基本はカードゲーム色が強いですが、カードだけではなく、世界樹を模したコンポーネントやアートワークはワクワクそのもので最高です。

拡張セットは一瞬で売り切れ、基本セットも再販のたびに即売り切れ、中々の大人気作品の1つといえるでしょう。気になる方は要チェックです。

アンドールの伝説

協力型ボードゲームかつストーリーのあるシナリオ型ボードゲームの元祖ともいえる作品。

仲間たちと協力しつつシナリオ毎に異なるミッションを達成するべく戦うRPG風ゲーム。

正直未プレイの人は損していると思うレベルで無茶苦茶面白い。

定期的に品薄になっては1年後に入荷みたいなパターンが多い作品なので、気になる方は要チェック。

イーオンズエンド

直近発売されたボードゲームの中で、ドハマリしている人続出で、群を抜いて絶大な人気を誇る作品。協力型ボードゲーム+デッキ構築。

強大なボス、ネメシスに対して、魔法使いであるプレイヤー達は協力しながら立ち向かう。

絶妙な敵の戦闘力に対して、デッキを強化しつつ魔法で敵に攻撃していく爽快感が溜まらない。ソロプレイも可能なのでコロナ禍での引きこもり事情との相性は抜群。

あまりに売れすぎていて珍しくアークライトさんから半年で再販がかかった作品。出てはすぐに品薄になっているので要注意。エラッタは色々あったが流石に最新版では治っていると信じたい。

テラフォーミングマーズ

テラフォーミングマーズは少し前の作品ですが、今なおプレイ人数が多い重量級ボードゲームの人気作の1つ。

重量級ボードゲームは1年もすると話題が落ち着くものですが、定期的に優秀な拡張が出ておりまだまだ話題が続いています。10年後も間違いなく遊ばれているロングヒット作品でしょう。

テラフォーミングマーズの各種拡張は優秀なものが多かったのですが、拡張の定めで売り切れが続出していました。今回ようやく再販がかかるようです。

中でも「プレリュード」拡張は導入必須レベルの拡張なので、未購入の人は要チェックでしょう。

ブラスバーミンガム

BGGランキング現在3位の凄い作品ブラスバーミンガム通称白ブラスもようやく再販されるようです。

発売当初は一時期大分安くなっていて、これは売れてないのかと思った時期もありましたが、BGGランキングがぐんぐん上がると、その後は一瞬で売り切れていました(笑)。

産業革命時のイギリスをテーマにした作品で、これぞドイツのボードゲームという感じ。1プレイ1プレイが兎に角楽しい楽しみなゲーム。収入、借金、建築、敷設、出荷、派手さはないが兎に角面白さがギュッと詰まっている。

同時に発売されたブラスランカシャー通称黒ブラスの方も人気作品ですが、こちらは品薄にはなっておらず定価で売られています。

グルームヘイヴン

何と遂に最強のボードゲームグルームヘイヴンが再販されるようです。あまりの値段と重量で一時期投げ売りされていましたが、やはり人気作品ということで現在は品薄状態です。

まあ間違いなくグルームヘイヴンの各種拡張との同時再販でしょう。グルームヘイヴン再販せずに拡張だけ出してもイマイチでしょう。

大量のレガシーコンポーネントが入っている、レガシータイプのRPG超大作。

2020年で私がイチバン遊んだボードゲームは間違いなくグルームヘイヴンです。一度クリアした人はもうその後プレイは止めてしまっていると思いますが、それでもプレイ中の面白さは特筆すべきものがあったと思います。

1プレイ2時間の重ゲーで何度も何度も続けて遊びたくなるこの中毒性はヤバいですね。拡張が販売されたらまず間違いなく全て購入しますし、またグルームヘイヴンの世界に戻ることでしょう。ソロプレイも面白いので未プレイの方は要チェックですね。

ネメシス

2020年発売の超話題作「ネメシス」の再販も決定です。フィギュアがガッツリ入っているのでお値段それなりにお高めだったのですが、発売後に一瞬で売り切れた作品。

映画「エイリアン」のような異生物が襲ってくる宇宙船を舞台に、プレイヤーが協力しながら地球や火星への脱出などを図るボードゲーム。

ただし、半協力型となっており、自分の目的次第では他のプレイヤーを犠牲にしなければならないことも。

ドラマチックな展開を楽しみたい方にはおすすめなゲームでしょう。

ルート

ルートの最新拡張が販売されるにあたって、基本セットと拡張1も再販がかかったようです。

何とこれまでの基本セットと変わって、レギュラー版という形になったようです。違いはというとルール詳細が書かれた「根の法典」に関しての記載が変更になったようで、より洗練された内容になっているようですね。

またすぐに売り切れると思うので要チェックです。

[ボドゲニュース] アークライト 2021年6月現在のボードゲーム再販予定のあとがき

アークライトさんから再販予定の作品紹介でした。

私は既に持っている作品ばかりなので再販で購入することは無いと思いますが、買えずに再販を待ち望んでいる人は大勢いる作品ばかりだと思います。私も買いたくなったころには品薄で買えずに、再販を待っていた経験は山ほどあるので気持ちはよくわかります(笑)。

これを機会に人気作品の再販は逃さずチェックしたいところですね。

▼アークライトさんの2021年7月最新再販予定と新作発売予定はこちら

【ボドゲニュース】アークライト ゲームマーケットライブ2021 新作発表!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)