>> おすすめボードゲームはこちら

【ボドゲニュース】ケンビルさんから「Whriling Witch Craft」と「King of the Valley」の日本語版発売が発表されました

本日のボドゲニュースです。

何と先ほどケンビルさんの公式Youtubeのライブ放送で「Whriling Witch Craft」と「King of the Valley」の2作品の日本語版を作っているという発表がありました。

ケンビルさんから「Whriling Witch Craft」と「King of the Valley」の日本語版発売が発表されました

発表されたYoutubeはこちら

どちらもエッセンのスカウトアクションでTOP10に入っていた作品とのことですが、特に「Whriling Witch Craft」の方は英語版を輸入された方がみな太鼓判を押しているゲームで、あまりにも面白すぎて連続して何度もプレイしてしまうくらいには中毒性が高いです。

その評判を聞いた人が更にどんどん英語版を買っていって更に評判がモリモリになっていた作品です。

そこまで面白いのだから恐らく日本語版は出るだろうとは皆思っていたと思いますが、意外にあっさりとそしてケンビルさんから発売されることが決定しました。

ただ発売時期ですが2022年までとしか発表されておらず、価格も未定とのことでした。

非常に面白い作品なので続報を待ちたいところですね。日本語版が出たら私は間違いなく購入します。

もう片方の「King of the Valley 」の方は全くノーチェックでしたが、小さいタイルをお金とワーカーを使って獲得していって勝利点を稼いでいくゲームの模様。ケンビルのぬんさんのコメントとしては2人でバチバチやるタイプのゲームとのことでした。

こちらも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)