>> おすすめボードゲームはこちら

【ボドゲニュース】ゲームマーケット大阪2022 無念の中止決定。

本日のぼどろぐボドゲニュースです。

2022年2月6日に開催が予定されていたゲームマーケット大阪2022ですが、昨今のコロナ禍の感染者爆増による影響で、開催を自粛するということになったようです。

【ボドゲニュース】ゲームマーケット大阪2022 無念の中止決定。

▼ゲームマーケットのキャンセル告知記事

こちらの記事によると、2022年初からのコロナ感染者の急激な増加に伴い、大阪府から「まん延防止等重点措置」の発令要請が行われたことを受け、主催であるアークライトさんが自粛を決定したとのことです。

コロナは皆さんご存じの通り、2021年末は感染者1桁台と完全に収束傾向だと思われていたのですが、最近のオミクロン株の影響で、この2週間で感染者が100倍になっており、過去最高感染者数を記録している状況です。

東京都も感染者が、40人⇒400人⇒4000人と2週間で100倍になっている状態で、流石に自粛の流れはやむなしといったところでしょうか。

あの年末の感染者減は何だったのか。。。ようやくオープンに活動できそうな雰囲気になってきたコロナ禍でしたが、今年もまた苦しい自粛が続くんでしょうか。

ゲームマーケット大阪も2度目の自粛となり、楽しみにしていた人も多かったんじゃないかと思います。残念ですね。

一番最初のコロナで中止になった2020年春のゲームマーケット東京では、開催キャンセルに伴う費用負担は全てアークライトさんが負担する、という神対応をされていたわけですが、当然ながら開催中止に伴う費用負担は軽くはないわけで、以降のゲームマーケットでは「自粛時の費用は出店側負担になる」という旨の告知と共に出店募集されていました。つまり自粛になって出展費が返ってこないわけです。

なのでゲームマーケットの規約によれば、今回のゲームマーケット2022大阪の自粛に伴う負担は、各出店サークルや企業側が負うことになるのですが、流石にキャンセルだけで何もないのは申し訳ないということで、現在アークライトさんで何か代替になるものを検討中とのことです。

突然のイベント自粛でかなり残念ですが、引き続きアークライトさんからの告知に注目ですね。

ちなみに2022年4月春のゲームマーケット東京は、予定通り開催予定とのことです。4月か・・・果たしてどうなっているか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)