そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ ボードゲーム紹介とレビュー

今回はアークライトさんから発売予定のマッチョなボードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」を紹介します。

凄いボードゲームの登場です。

この凄いボードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」のゲーム内容とレビュー記事になります。

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ 基本情報

デザインSystem:
 ウィットマシマシ
Art
 影由、有限会社ワンドロー
プレイ時間5~10分
プレイ人数2~6人
対象年齢8歳以上
版元アークライト
販売アークライト
発売日2021年7月15日
希望
小売価格
¥2,750(消費税10%込)

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ ボードゲーム概要

タイトルからはぱっと見どんなゲームなのかよくわからないのですが、ボディビルの掛け声をテーマにしたボードゲームです。こんなボードゲーム他にあるでしょうか(笑)

プレイヤーはボディビルダーになるわけではなく、ボディビルダーたちを応援するオーディエンスの立場で声がけしていきます。

ただ、ご存じの方はそこまで多くないと思いますが、現実のボディビルの大会では

「ノーベル筋肉賞!」「肩にちっちゃいジープのせてんのかい!」「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ!」

など、かなりユーモラスな特殊な奇抜な応援が飛び交う世界です(笑)。

このボードゲーム「そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ」は、そこの声掛けの妙といいますか、面白さを切り出した作品になっています。

インディーズ版もアークライトさんから量産されて販売されていたのですが、あまりの大人気っぷりに量産即完売が続いていた凄い作品です。入手し損ねていた方は、要チェックでしょう。

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ ルール概要

プレイ時間が5分となっていることからわかるように、ルール自体は超簡単です。

プレイヤーは「掛け声」をかけるためのオーディエンスカードを手札として一定枚数持っています。このオーディエンスカードを使って、ステージのマッチョたちに絶え間なく声をかけ続けたプレイヤーの勝ちです(笑)

▼超ユーモラスな掛け声カード(実際のボディビル選手権でも使われる掛け声です)

引用:アークライト

赤・青・黄色・緑。4種類のマッチョがいるので、各プレイヤーはそれらに合った応援をします。具体的には、自分の手番になったときに、それらの色と同じ色のオーディエンスカードを場に出すだけです。

アークライトさんの公式HPの画像の通り、赤いオーディエンスカード「新元号は筋肉!」とか「ハチャメチャに輝いてる」は、赤いマッチョのための掛け声になっています。

▼マッチョの色に合った掛け声をかけていく

引用:アークライト

一定枚数応援されたマッチョは満足してステージから退場します。そして新しいマッチョがステージに出てきます。

出てくるマッチョの色はランダムなので、例えば赤いマッチョばかり出てきた場合、赤いオーディエンスカードを持っていないプレイヤーは掛け声を出せなくなります。

掛け声を出せなくなったプレイヤーは脱落していき、最後まで応援しきったプレイヤーの勝ちという漢らしいボードゲームになっています。

ちなみに、元々のインディーズ版であった、このマッチョが退場して新しいマッチョが登場するシステムは、アークライト版では調整されているようですね。

日常生活ではまず使わないシュールな表現の数々に、プレイしたメンバーは大爆笑間違いないでしょう。

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ インディーズ版とアークライト版の違い

今回アークライトさんから発売されるのはリメイク版になります。ざっくりと違いをまとめます。

オーディエンスカードの大幅増加

原作のオーディエンスカード(掛け声カード)は40枚程度だったのですが、これが120枚と3倍に増加しています。これが兎に角熱い。

このゲームは如何に熱くマッチョを応援するかのゲームなので、この掛け声のバリエーションは非常に重要です。むしろこれがこのゲームの面白さの8割程度を占めています。

マッチョコマの登場

何と今回からボディビルしているマッチョのコマが登場するようになりました(笑)。

よりリアリティを出すための工夫でしょうが、雰囲気ばっちりです。

マッチョカードの調整

4色3枚ずつ計12枚あったマッチョカードが撤廃されて、各色1枚ずつになっているようです。そのため、インディーズ版だと出てくるマッチョの色に偏り(黄色しかでないとか、赤が出てくれないとか)が出るゲームだったのですが、アークライト版は偏らないようなつくりになっているようです。

この辺はルールに変更があると思うので、実際にどのような違いがあるかわかったら追記したいと思います。

ただ、間違いなく面白くなる方向に修正されているでしょう。

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ 内容物

  • オーディエンスカード:120枚+予備4枚[※カードサイズ:88×63mm]
  • ステージカード:4枚[※カードサイズ:120×80㎜]
  • マッチョコマ:5個
  • プラスチックスタンド:5個
  • ターンタイル:1枚
  • ダンベルチップ:12枚
  • 遊び方説明書:1枚

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろのスリーブ

カードサイズが88x63mmのカードが124枚入っています。レギュラーサイズのカードスリーブで問題ありません。

そこまで絞るには眠れない夜もあっただろ関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)