【ミレニアムブレード】ミニ拡張3「フュージョン・カオス」内容紹介

今回はミレニアムブレードの拡張の紹介です。

2021年6月に発売されたばかりの、ミニ拡張1と同時に発売されたミニ拡張3「フュージョン・カオス」を紹介します。

【ミレニアムブレード】ミニ拡張3「フュージョン・カオス」カードリスト

内容物は以下の通り

  • キャラクターカード:2種類
  • ブロンズプロモ:1種類
  • シルバープロモ:1種類
  • 追加基本カード:12枚

キャラクターカードは基本セットに6体入っていると思いますが、それが2キャラクター追加になります。友情カードやトーナメント報酬のプロプレイヤーカードなども一式入っています。

プロモは控えめで追加は2種類ですが、どちらもアクセサリーのプロモになっています。

基本追加カード12枚入っていますが全てデッキケースです。

キャラクターカード

箱絵にもなっているお姉さんともう1人がキャラクターとして追加されます。遊戯王の孔雀舞的なノリで登場してきた感じでしょうか。

ただ、、、正直なところミレニアムブレードプレイしている方ならわかると思いますが、キャラクタールールってあまり使わないんですよね。ルールが複雑になるのとバランスが悪くなると思うので。

なのでキャラクター用にカードはかなり追加されていますが、正直あまりいらない(笑)

ただ、キャラクタールールを使わなくても、大会毎に優勝者のプロプレイヤーカードを全員に配るルールは採用してよいと思うので、そういう点ではプロプレイヤーカードだけは使いやすいと思います。

ブロンズプロモ:Elemental Gem Power

特殊アクセサリーです。

プレイしたカードにセットすることで、シンプルに特定の属性とパワーをもたらすアクセサリーが、各属性1種類ずつ入っています。

シルバープロモ:Master Fusion Gems

同様に特殊アクセサリーです。

プレイしたカードにセットするところまではブロンズプロモのカードと同じですが、それ以外に能力に特定の傾向はなく、セットされたカードに大きなメリットやデメリットをもたらすアクセサリーです。

セットされたカードの効果を、ほぼ無効化するようなえぐいカードも入っており、マジックザギャザリングのエンチャントみたいな効果になっています。

追加基本カード12枚

追加される基本カードは12枚で何と全てデッキケースです。かなり面白い効果のデッキケースが増えています。

デッキケースが少なくてデッキを組みづらいという声に対してバランス調整した拡張なのでしょうか。基本セットの山にすぐに混ぜてしまって問題ないでしょう。

注意点として、、、

拡張を見分けるマークはついていないので、後から区別したい場合は、12枚の基本カードがどの拡張から入ったかは、別途覚えておく(調べる)必要があります。プロモカードなどと違ってパック面は通常の基本カードと全く同じです。

一旦私は↑のように画像を撮っておきました。

これはやや致命的だと感じますね。あとで拡張から追加したカードだけ抜くということが簡単には出来なくなります。大抵は拡張を購入したら基本カードは基本セットに混ぜたまま分離することは無いでしょうが、それでも特定の拡張だけ抜くということが無いとは限らないです。

#画像引用こちら

【ミレニアムブレード】ミニ拡張3「フュージョン・カオス」 あとがき

ミレニアムブレード控えめに言って最高です。

その拡張も控えめに言って最高ですね。追加された基本セットは当然即追加して良いでしょうし、キャラクタールールもプロプレイヤーカードは即採用可能でしょう。

今回追加されるプロモカードも拡張1と合わせてかなりの数が追加になりますが、プレイ毎にガンガン変更して使っていくのが良いでしょう。楽しめること間違いなしですね。

この調子で後続の拡張もガンガン発売してほしいものですね。ミニ拡張4,5が来るのか、Set Rotationが来るのか。既に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)