>> おすすめボードゲームはこちら

【ボドゲニュース】めざましテレビで「ブロックス」が紹介。しかしまさか痛恨のルールミス。

本日のぼどろぐボドゲニュースです。

何とあのフランス発のパズル型ボードゲーム「ブロックス」が紹介されました!

しかし、あれ・・・よく見ると何かがおかしいぞ。

【ボドゲニュース】めざましテレビで「ブロックス」が紹介。しかしまさか痛恨のルールミス。

画像はこちらのツイートから

ブロックスをご存じの方は一発でおかしな点に気づくと思います。

ブロックスは自分の色のピースに対して、辺と辺は接してはダメで、角と角を接するように配置しなければなりません

なので、画像のようにびっしり自分のピースが固まるようなことにはならないわけですね。

こういうことです。

細かく突っ込んでしまうと、毎ターン各人同じ数だけのピースを出していくはずなので、既に置いたピースの数が違うのもおかしいですし、置けなくなった際に手元に残したピースの面積でも勝敗が決まるので、必ずしも沢山ピースを置いた方が勝ちというわけではありません。

まあ、これに対して色々と意見が出ているわけですが、個人的にはTVあるあるなのかなという感じで、特に思うところはありませんでした(笑)。

例えば、将棋紹介番組で、2歩してるような盤面を例に出したら、そりゃ将棋ファンからは声が上がるでしょうが、だからといってそれ以上何かあるわけでもなし。今回もそういうレベルの話でしょう。

ただ、この特集を編集した人があまりボードゲームに興味がないということはよくわかるのと、めざましテレビに対しての印象が悪くなるというくらいの話です。確かにルールを全く把握せず紹介していたあたり、この番組で他に紹介しているもの大丈夫なの?とは思っちゃいますよね。

さて、TV番組でボードゲームが紹介されることは比較的ニッチなボードゲーム業界にとってみると、非常に興味深いわけですが、この番組で紹介されている他のボードゲームが中々すごいラインナップでしたので折角なので一緒に紹介しておきます。

元々はめざましテレビでやっていた「ヨドバシの売れ筋ボードゲームTOP5」のような形で紹介されていたボードゲームのその3位がこのブロックスでした。

では他の4つは何なのかというと・・・

5位:人生ゲーム

4位:どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム

3位:ブロックス

2位:鬼滅の刃 人生ゲーム

1位:おばけキャッチ

というラインナップでした(笑)。これはなんとまあという感じですね。すごろく系ゲームが3つも入っています。やはり未だに日本の家庭でボードゲームといえば人生ゲームやすごろくという感じなのでしょう。鬼滅の人生ゲームは少し気になりますね(笑)。

しかし、1位のおばけキャッチは一体どこから出てきたのでしょうね。非常に面白いゲームだと思いますが、似たような優秀なパーティゲームが多い中、まさかのおばけキャッチがランクインというのが驚きました。何かのきっかけでバズったのでしょうか。

人生ゲームも、今やってもそれなりに楽しめるとは思いますが、1度遊べば満足でしょうね。年末年始で家族で遊ぶのに適したボードゲームは他にも山ほどありますが、中々浸透していないのはもったいなく感じてしまいますね。「トランプ」や「UNO」もいいけど「ニムト」やってみてほしいって思っちゃう。

まだまだニッチな趣味のボードゲームですが、数年後このランキングに「ドミニオン」とか「ドブル」とか、よりボードゲームらしいボードゲームがランクインすることはあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)