>> おすすめボードゲームはこちら

【ニュース】アークライト2022年下期の新作ボードゲームの発表

アークライト2022年下期の新作紹介

アークライトさんから2022年下期に発売予定の新作ボードゲームの発表がありました。

中々興味深いラインナップになっていたので全て紹介していきます。

アークライト2022年下期の新作ボードゲームの発表

アークライトさんから先日発表された新作ボードゲーム一覧になります。

  • オルトレー
  • ネメシスロックダウン
  • クランク!イン・スペース!
  • オース
  • イーオンズエンド:レガシー
  • ウィングスパン 東洋の翼

オルトレー

オルトレーはTRPG風の協力型ボードゲーム。

7不思議のデザイナーの最新作で、TRPGよろしくストーリーとそこでの選択によって展開が変わってくるようです。私は全然知らない作品でしたがこれは中々面白そうですね。

ちなみにオルトレー!は叫び声らしいです。「ウボンゴ!」みたいですね。「オルトレー!」

プレイ時間60分程度の中量級です。

発売は2022年の秋を予定。

ネメシスロックダウン

ネメシスロックダウンは、大人気ネメシスの独立拡張。

宇宙船の中でエイリアンに襲われながら、個々人の秘密ミッションを達成する、半協力型のボードゲーム「ネメシス」。この作品の基本的な要素は継承しつつ舞台が火星の研究所になった続編です。

幾つかの新要素が増えた新ネメシスということですね。

独立拡張ということで、基本セットが無くてもこれ単体で遊べるようになっており、更にカードなどの要素はお互いに混ぜて使えるようになっています。

ネメシスの基本セット以上にキックスターターの応募があったそうで、かなり期待できる新作ですね。

発売は2022年秋を予定。

ちなみに基本セット用の拡張がいくつか出ていたはずですが、そちらは発売されないんだろうか。

クランク!インスペース!

クランク!インスペース!は、クランクの独立拡張です。

クランクシリーズでこれまで発売されてきた拡張は、「海」だったり「ピラミッド」だったり、基本セットが必須の拡張ばかりでしたが、この作品は独立拡張で単体で遊べるようになっています。

また、固定だったマップがランダムモジュール構成になりました。

発売は2022年冬を予定。

『クランク! 拡張:ミイラの呪い』 完全日本語版 ボードゲーム紹介とレビュー

オース

オースは、ルートのデザイナーの新作。

ルート以上に重量級になっている作品で、コンポーネントや複雑度はモリモリです。

このゲームの最大の特徴は、1つ前のゲームの結果が、次のゲームに影響する、というその点です。

XX勢力が世界を支配した、という結果で終わった場合、次のゲームはXX勢力が支配した状態で始まる、みたいに複数のゲームで歴史をつないでいくことになります。

ちなみに、私は以前ルールを理解しようと頑張ったことがありますが、英語だとかなりわかりづらくて断念しました(笑)。超重量級というだけあってルート以上に複雑なルールになっている可能性もありますね。

【ボドゲニュース】 Kickstarterで発売されたばかりのOathが凄い気になる

イーオンズエンド:レガシー

イーオンズエンド:レガシーは、イーオンズエンドシリーズの2つ目の独立拡張です。

デッキ構築+協力型の大人気イーオンズエンドに、レガシーシステムが搭載されます。

見習い魔術師であるプレイヤーキャラクターが、魔術を学びながら徐々に力をつけていきます。カードにステッカーを張ったりと、キャラクターをプレイヤーが選択して自由に強化していくため、一度しか遊べないレガシー要素が入った作品になっています。

イーオンズエンドのストーリーは、単なるフレイバーに見せかけて、実はかなり練って作りこまれており、イーオンズエンドの面白さの1つはこのストーリーだといっても過言ではありません。イーオンズエンド最新の拡張は何れもストーリーベースのプチレガシーシステムが搭載されています。

そのイーオンズエンドのストーリーを楽しむうえで、最も重要なのがこのレガシーです。第三拡張ニューエイジや第四拡張アウトキャストは、何れもレガシーで発生した大きな出来事をベースにしたストーリーになっています。

そのためしっかりストーリーを楽しむため、日本語版が待ち望まれていました。

私はイーオンズエンドの拡張は、英語版もほぼ全て持っているのですが、このレガシーだけは日本語版で遊ばないと楽しさ減だと思っていて、手を出していませんでした。非常に楽しみです。

気になる発売日は2023年初に発売予定とのことです。

イーオンズエンド基本セット カードレビュー「キャラクター固有カード」 イーオンズエンド(Aeon’s End)独立拡張 終わりなき戦い(War Eternal)カードレビュー「キャラクター固有カード」

ウィングスパン東洋の翼

ウィングスパン東洋の翼は、ウィングスパンの3つ目の拡張です。

ウィングスパンが遂にアジアが舞台になりました。

一体どういう追加要素が入ってくるのか、また日本に生息する鳥がどこまで登場するのか。これは凄い楽しみですね。

まだまだ情報が出てきていないので追加情報が入り次第また記事にしたいと思います。


以上アークライトさんの2022年下期の新作紹介でした。

個人的にはイーオンズエンドはマストバイですね。例によって争奪戦になるでしょう(笑)

他の作品も全て気になるものばかりですが、購入するかは今後検討していきたいと思います。

画像はBGGから引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。