アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット ボードゲーム紹介とレビュー

今回はホビージャパンさんより2021年7月に発売が予定されているアズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セットのゲーム内容を紹介していきます。

ドイツ年間ボードゲーム大賞受賞の「アズール」シリーズの中でもかなり評判の高い「アズール:サマーパビリオン」にグレイズ拡張が登場です。

アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット 基本情報

デザインSystem:
 Michael Kiesling
Art:
 Chris Quilliams
プレイ時間約30-45分
プレイ人数2-4人
対象年齢8歳以上
版元Next Move Games
販売ホビージャパン
発売日2021年7月
希望
小売価格
2,420円(税込)

アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット ボードゲーム概要

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2018年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作『アズール』の姉妹作『アズール:サマーパビリオン』に美しさと新たなチャレンジを提供する拡張セット『アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット』日本語版を7月上旬に発売いたします。

「サマーパビリオン」を極めた者たちへ美”と“試練”を与える拡張セット!

『アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット』を導入することで、2つの特別な機能が加わります!

  1. アクリル製のプレイヤーボード&得点ボードカバー
  2. 両面印刷の新たなプレイヤーボード&得点ボード

アクリル製のプレイヤーボードとカバーは、プレイヤーボードと得点ボードに被せて、タイルや得点マーカーをきっちりとはめ込むことで、美しい盤面を造り上げることができます。

新たに作成されたプレイヤーボードと得点ボードを使うことで、新たな難易度のゲームを楽しむことができます。

『アズール:サマーパビリオン』のすべてのファンが楽しめる拡張セットです。拡張セットなので遊ぶためには「アズール:サマーパビリオン」の基本セットが必要です。

アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット 所感

アズールは2018年のドイツ年間ボードゲーム大賞受賞作品です。

カタン・カルカソンヌ・ドミニオンについて、史上4作品目となるドイツゲーム賞とドイツ年間ゲーム大賞の2冠を受賞した作品で、発売された当時は世界的にメガヒットしていた作品です(今も売れていると思いますが)。発売直後に世界で累計数十万販売された、という話もあったのを覚えています。

プレイヤーは、タイル職人となって宮殿にタイルを装飾していくというテーマで、ゲーム性もさることながら、タイルの美しさなどが大きく評価された作品です。

▼初代アズール。タイルの美しさが魅力的なドイツ年間ゲーム賞大賞作品

引用:BGG

初代アズールは、装飾用のタイルをプレイヤー同士で取り合うゲームで、2人プレイだとガチガチのアブストラクトな実力ゲームになり、3人以上だとガチガチ感が薄まって運要素も強くなるそういうバランスのゲームでした。

その後、アズールは基本セットを拡張する路線ではなく亜種路線で進み、アズールシリーズ2作目として「アズール:シントラのステンドグラス」が発売されることになります。

こちらは、テーマはステンドグラスに変更になり、ゲーム性も大きく変更されていました。初代アズールはタイル職人なのに、壁のタイル装飾は完成しない状態でゲームが終了する、という何とももどかしい特徴を持っていたのですが、この2作目ではそちらの欠点は解消されていました。

▼ステンドグラス職人に転向。タイルの美しさは健在。

引用:BGG

ただ、この2作目は個人的には佳作という感じで、面白いが劇的に面白いというわけではない、という感じの評価でした。

そして、そこから更にアズールシリーズ3作目として登場したのが「アズール:サマーパビリオン」になります。

相変わらずタイル職人であることは変わらないのですが、サマーパビリオン(展示施設)を建築する職人になりました。

引用:BGG

アズールシリーズのコンポーネントの美しさはそのままに、システムとしては初代アズールのプレイヤー同士の干渉要素はかなり軽減されています。そのため、かなり遊びやすくなっている作品です。

個人的にはこの3作品目が一番好きですね。

個人的なアズールの評価としては、3作品目(アズール:サマーパビリオン)>1作品目(アズール)>2作品目(アズール:シントラのステンドグラス)となります。どれも面白いですけどね。

そしてこの個人的に一番おすすめなアズール:サマーパビリオンの拡張が今回紹介している「グレイズ拡張セット」になります。

この拡張セットは比較的シンプルな拡張で、コンポーネントの特徴は2つ。

  • 得点ボードとプレイヤーボード用のアクリルカバー
  • 新プレイヤーボードと新得点ボード

カバーに関しては、わかりやすくボードにはめ込めるタイプのアクリルカバーが入っています。プレイ中にどうしてもズレてしまいがちな、アズールのボード上のタイルをしっかり固定することが可能になります。

3作品目のサマーパビリオンは特に斜めにタイルを配置することになるので、単純な縦横配置で良かった他の2作品に比べて、タイルがズレやすい作品です。そのプレイアビリティを上げてくれます。

テラフォーミングマーズのプレイヤーボードを思い出しますね。

そして新プレイヤーボードと得点ですが・・・海外でも2021年6月発売と日本語版とほぼ同時発売となっており、肝心な情報がどこにもなく差分はわからず。。。両面仕様のプレイヤーボードになっているようです。

このプレイヤーボードによって得点がガラッと変わってくるゲームなので、プレイ感に比較的大きい変化があるのは間違いなさそうです。基本セットのボードと今回追加される拡張の両面ボードで、プレイ毎に自由な組み合わせで楽しめるようになるでしょう。楽しみですね。

アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット 内容物

  • プレイヤーボードカバー 4 枚
  • 新しいプレイヤーボード 4 枚
  • 得点ボードカバー 1 枚
  • 新しい得点ボード 1 枚
  • 新しい得点マーカー 4 個
  • ルールブック 1 部

アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット紹介のあとがき

以上、ボードゲーム「アズール:サマーパビリオン グレイズ拡張セット」のゲーム紹介でした。

アズールシリーズの面白さは言うまでも無く、更にその中でも個人的に特におすすめなサマーパビリオンの拡張セットです。これは嬉しいですね。

気になる方はチェックしてみてください。最近遊んでいなかったアズールですが、私も久しぶりに楽しんでみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)