>> おすすめボードゲームはこちら

【ニュース】ホビージャパンのボードゲームが一部値上げ

何とも気になるボードゲームニュースです。

何とホビージャパンさんのボードゲームが一部値上げになるということです。

【ニュース】ホビージャパンのボードゲームが一部値上げ

ホビージャパン公式の発表はこちらから

公式HPの発表はこちら

>> 輸入ゲーム価格改定のお知らせ

こちらの発表によれば、今ホビージャパンから発売されているボードゲームの、一部の価格が改定されるとのことです。

具体的には以下の6作品

商品名価格変化
パンデミック新たなる試練4000円 ⇒ 5000円
チケット・トゥ・ライド:アメリカ5600円 ⇒ 6000円
チケット・トゥ・ライド:日本/イタリアマップ5600円 ⇒ 6000円
キャメルアップ 新版5600円 ⇒ 6000円
カヴェルナ9500円 ⇒ 11000円
アズール5600円 ⇒ 6000円

2022年8月1日から価格改定とのことです。

どれも名作ばかりなので、気になってた方はお早めに入手した方が良いでしょう。

昨今、円安や世界情勢で物流が滞っているなど、製品製造コストには不利なニュースが続いていました。昔から継続して販売しているボードゲームや再販するボードゲームは、値上がりしないんだろうかと思っていましたが、来ましたね。

これらはドイツ年間ゲーム大賞受賞している結構なロングセラー商品ばかりで、販売開始自体は古めの作品ですが、これは今なお売れ続けているものばかりです。発売当初の円の価値と今の円の価値は当然違うのと、輸送費などのコストも今と昔で違うので、それを製品価格に反映させざるを得なかった感じでしょうか。

この値上げの影響は、ホビージャパンさんだけではなく、他の全出版メーカーに起こりうることだと思います。

グルームヘイヴンとか33000円だけど、コンポーネントコストとか輸送コストとか、変動しても大丈夫なの?って思わなくも無いです。

再販時に値段変わったりするかもしれないので、気になっているボードゲームは、今売っているうちに買った方が良いかもしれませんね。

カヴェルナはそもそも品薄で購入できない気がしますが・・・再販されるのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)