【ボドゲニュース】アルナックの失われし遺跡が何とBGAに登場

本日のぼどろぐボドゲニュースです。

何とホビージャパンさんより日本語版が発売されたばかりの大人気ボードゲーム「アルナック失われし遺跡」がBETA版ですがBGAに登場しました。。。

【ボドゲニュース】 アルナックの失われし遺跡が何とBGAに登場 概要

▼ソースはこちら。

BGA「アルナック」リンク

BETA版ですがBGAのランナップに登場していますね。1カ月もすればBETA版から正式版になることでしょう。

マジすか・・・っていう感じです。

アルナックの失われし遺跡とは?

2020年に海外で発売されたボードゲームでかなりの人気を誇るボードゲームです。

日本語版は2021年2月にホビージャパンさんより発売されたばかり。

ドミニオンのようなデッキ構築型の要素とアグリコラのようなワーカープレイスメントの要素が合わさったシステムが特徴で、2020年の話題作の1つでした。

デッキを構築しながらマップを探索して、資源を得たり怪物を倒したり。研究を進めて行き、より多くの得点を獲得できたプレイヤーの勝ち。

日本語版もかなり大人気で多くの人が購入して楽しんでおり、品薄気味になっているボードゲームです。ソロプレイも出来るので今のコロナ禍の環境でもかなり嬉しい作りになっています。

その話題のアルナックが何と…早くもBGAに登場です。正直マジすか?って感じです。

ボードゲームファンにとってみれば嬉しいニュースではありますが、え?早すぎないか?と思った人も多いでしょうね。だって、2カ月前に日本語版発売されたばかりですからね(笑)。お値段も8000円近くするので決して安くはないボードゲームです。

私はあまりチェックしておらず日本語版の購入を見逃しており、仲間内で何度か遊ばせてもらった程度なのですが、BGAに出るならガンガン遊びたいところですね。

【ボドゲニュース】 アルナックの失われし遺跡が何とBGAに登場 あとがき

正直凄いニュース来ちゃったなって感じです。

アルナック自体かなり出来の良い面白いボードゲームですが、もしBGAで出るなら買わなかったっていう人も多いんじゃないかって気がしますね。アルナックのコンポーネントの出来はかなり素晴らしいので、ボードゲームしてる感は勿論デジタルよりアナログの方が何倍も良いんですけどね。

BGAの場合日本語化は有志が行うのですが、まず間違いなく日本語化されて日本語版で遊べるようになるでしょうね。このニュース良いか悪いかは感じ方次第ですが、皆さんはどうでしょうか?

しかしBGA凄い勢いで成長していますね。コロナ禍でボードゲームを遊びたくても遊べない人が多くいる中、お手軽にボードゲームを遊べる環境はかなり貴重ですし、そうそうたる新作ラインナップ。流行る理由はわかる気がします。

BGAには今後ももっと様々なサプライズなボードゲームが登場しそうですね。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)