【ボドゲニュース】ミスボド何と第107回をもって休会

本日のボドログニュースです。

何とあのミスボドが2021年9月25日の第107回開催をもって休会するとのことです。

【ボドゲニュース】ミスボド第107回をもって休会について

衝撃のニュースはこちらのツイートから。

ミスボド主催者である秋山さんのツイートです。

実は私は去年までは一度も参加したことは無く、今年に入って初めてこのミスボドに参加させていただいたのですが、想像を遥かに超えて、非常に満足感のある有意義な時間を過ごすことが出来ました。

あまりにも満足度が高かったため、その後も何度か参加させていただきましたが、何れの会も非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

にわか参加の私ですらそう感じるのですから、このミスボドがこれまでどれだけ多くのボードゲーム好きな方々を喜ばせてきたか、どれだけ重要な場所だったかということですね。

なのでこの休会の知らせは中々のショックです。

ミスボドとは?

「ミスボド」は東京都大田区蒲田で開催されている、日本でトップクラスに大規模なボードゲームのオープン会になります。

主催は先ほどツイートを引用した秋山さんで、ミステリーとボードゲーム合わせてミスボドということです。

昔は会の終わりに2次会で飲み会とかもやっていたようですが、このコロナ禍で今は流石に二次会は無いようです。

ボードゲームのオープン会とは?

主催者が比較的大きな公共スペースを借りて、Twiplaなどで不特定多数の参加者を募って開催する、ボードゲーム好きの集まりです。

基本的にオープンなので参加条件はなく、参加者が好きなボードゲームを持ち寄り、遊ぶ面子をその場で募って、好きなボードゲームを時間の許す限り、ひたすら遊び続けることが出来ます。ボードゲーム好きには最高の場所ですね。

10人以下の小規模のものから、100人近く集まる大規模の会まで、規模は会によって様々です。

このミスボドはコロナ禍前には200人以上参加することもある非常に大規模のオープン会です。

オープン会は、知らない人同士が集まるため若干気は使いますが、お互い同じ想いで来ているので、そこまでおかしいことにはなりません(笑)。勿論世の中には色々な人がいるので、中には波長が合わない人は当然いるかもしれませんが。

ボードゲームのクローズ会とは?

逆に知り合いのみを募って遊ぶ会はクローズ会となります。

オープン会と違って、大体の参加者はお互いに顔見知りなので、そこまで気を使う必要は無く遊べるわけですが、規模はその分小さいものとなります。

なので遊ぶ内容はある程度その面子の趣味趣向に依存します。卓が少ないのでそこまで興味のないボードゲームでも、受け入れて遊ぶ必要は出てくると思います。

昔からの友達4人でボードゲームを遊ぶというのもクローズ会ですし、オープン会で知り合った方数名を自宅に招いてボードゲームを遊ぶというのもクローズ会かと思います。

やりたいボードゲームの趣向が完全にマッチしている3,4人で集まるクローズ会が、一番ベストな集まりかもしれませんね。

ソロボドゲ会

ちなみに私のように家で1人でソロボドゲを遊ぶ会は何ていうんだろうと考えてみたんですが…ソロボドゲ会ですかね(笑)

スピリットアイランドやイーオンズエンド、グルームヘイヴンなど、ソロプレイボードゲームの定番どころばかり出てきます。

でも実は真面目な話、このコロナ禍で去年のソロボドゲの需要は多かったんじゃないかと思っています。

ミスボド今後について

特に言及されていませんでしたが「休会」ということなのでまたいつか再開するのだと思います。

そもそもの休会の理由は、住居の移転だそうで、今後は神奈川県に拠点を移すみたいですね。

多分まだ何も決まっていないのだとは思いますが、今後はミスボド神奈川として開催となるのかもしれません。

あとがき

以上、本日のぼどろぐボドゲニュースでした。

是非今後も開催して頂きたいものですが、果たしてどうなるかは未定でしょう。

蒲田では休会まで残りあと4回開催される予定らしいとのことで、予定合えばまた参加したいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)