>> おすすめボードゲームはこちら

『グルームヘイヴン』拡張 解明篇 忘れられし輪 完全日本語版 在庫情報まとめ

遂に待ちに待ったグルームヘイヴンの拡張 解明篇 忘れられし輪 完全日本語版の発売日が2022年1月に決定しました。

グルームヘイヴンのこの拡張は、アークライトさんは2021年の年末商戦に合わせてくると思ったのですが、輸送の都合上なのか販売は年明けからとなったようです。

私はというと、ゲームマーケット2021秋で先行販売されていましたが、入荷量極小だったのか開始20分で売り切れており入手できず。。。そしてつい最近遂にグルームヘイヴン拡張解明編の予約がWebで開始していたのですが、全く見逃してしまって既に予約段階で入手難です。

流石の人気作でということで即売り切れてしまっている状態なので私自身が入手できるようにもグルームヘイヴンの拡張 忘れられし輪 完全日本語版 が『購入できるサイト』『最安価格比較』など各サイトでの在庫情報をまとめて紹介していきたいと思います。

基本情報

引用:amazon

『グルームヘイヴン』は、世界NO1のボードゲーム掲示板BGGの総合ランキングで1位の超ビッグボードゲームです。世界で一番面白いボードゲームと評価されているといっても過言ではありません。

プレイヤーはグルームヘイヴンという街に集まった傭兵の1人となって、その日暮らしの小遣い稼ぎために大小様々な依頼を請け負っていきます。その過程でグルームヘイヴンの周辺も発展し様々変化していき、プレイヤーたちも徐々に成長していき、その成長過程で様々なドラマが展開していきます。

ストーリーもしっかりしていますが兎に角戦闘が無茶苦茶面白いです。手札から2枚のカードを出すことで、移動・近接攻撃・状態異常技、範囲魔法、遠距離射撃、回復、補助、カウンター、防御、絶対防御、召喚などキャラクター個性豊かな様々なアクションを行っていきます。敵も非常に個性豊かで、回復したり分身したり範囲攻撃してきたり、めちゃくちゃ行動速度が速かったり。兎に角個性的な仲間キャラクターと敵との戦闘が魅力です。多分グルームヘイヴンの戦闘だけのお試しシナリオをプレイするだけでも1つの重量級ボードゲームとして楽しめるレベルです。

そんなTRPGにも似たストーリーベースの超大作ボードゲームRPGがグルームヘイヴンです。グルームヘイヴンはいわゆるレガシーシステムを搭載しており、シールを張ったりするため1度しか遊べないわけですが、そのボリュームはすさまじく2時間以上かかるシナリオが100本、約200時間は遊べるまさにビッグゲームになっています。ランダムダンジョンで遊ぶならまさに無限に遊べてしまいます。

グルームヘイヴンはそんなかなり凄いボードゲームなのです。そして満を持して今回アークライトさんから発売されるのが、このグルームヘイヴンの拡張1「解明篇 忘れられし輪」というわけです。

「解明篇 忘れられし輪」 の内容としてはグルームヘイヴンをクリアした後の後記となっており、新キャラクターと新モンスター、新シナリオや新装備が多数登場します。まさにグルームヘイヴンを楽しんでいる人にとって見ると必買の拡張と言えるでしょう。

ただし、この拡張1はグルームヘイヴン基本セットをクリアした前提になっています。

これはそれなり重要な情報かと思います。

グルームヘイヴン基本セットをクリアした前提になっています。

開始後に即わかることでネタバレではないと思うので書いておきますが、このゲームはグルームヘイヴンをクリアしてないとシナリオ突入できません。まあタイトル通り「解明編」なわけで、基本セットをクリアしていないのに解明もくそもないわけですね(笑)

なのでプレイしたい方はまずはグルームヘイヴン基本セットをクリアしましょう(笑)。私は本拡張はまだ購入できていませんが、ゲームマーケットのブースで展示されていた 「解明篇 忘れられし輪」 のシナリオブックの最初のページには、基本セットをクリアしてからまた来てね、っていう風に書かれていたように記憶しています(見間違いでしたらすみません)。

ただ、基本セットはシナリオこそ多いものの、寄り道せずに突き進んでいけば、それなりに現実的なプレイ時間で終わるようになっています。多分最速だと50時間もかからずに終わります。まあRTAでもしない限りそんな一直線な効率プレイは、もったいないと思いますけどね。

この拡張には、新キャラクターが1体入っており、そちらは基本セットだけでも使えると思うので、そちらを使ってみるのは可能だと思います。ただし、この拡張のプレイはこの新キャラクター「ヘイズサーのディバイダー」の作成と参加は必須になっているため、拡張プレイするには誰かを卒業させないといけません。シナリオはそういう作りになっているようです。

まとめると本拡張をプレイするまでに必要なのは以下の通りです。

  • グルームヘイヴン基本セットをクリアしていること
  • 新キャラクターを1体作れる状態であること

新キャラクターは卒業なしでも作れるわけですが、補正カードなどの強化が出来ないですし、装備品の引継ぎなども無いので卒業してから作成することをお勧めします。というか収録されている全シナリオは、クリア後の設定になっているだけあって非常に難易度が高いらしいので、卒業してある程度強化されたキャラクターじゃないと歯が立たなそうですね。とゲムマ会場でグルームヘイヴン日本語版の製作総指揮の健部さんがおっしゃっていました(笑)。私も1キャラクター卒業に向けて準備中です。卒業させたまま、拡張1プレイまで取っておくのが良いでしょう。

グルームヘイヴンは最序盤こそ激ムズなのですが、装備やスキルや強化がそろってくる中盤以降は、かなりクリアしやすくお手軽難易度になっていたのですが、本拡張の難易度がどんなものか楽しみです。

デザインSystem:
 Isaac Childres & Marcel Cwertetschka
プレイ時間30分×人数
プレイ人数1~4人
対象年齢14歳以上
版元Cephalofair Gamesr
日本語版販売アークライト
発売日2022年1月27日
希望
小売価格
¥6,820(消費税10%込)

アークライト公式HP

通販サイト・価格比較

「グルームヘイヴン」拡張「解明篇 忘れられし輪」を予約できるサイトを列挙しました。随時更新していきます。

参考価格:6,820円(税込)

価格ショップ
¥6,820 >> 楽天市場
¥13,000>> Amazon
¥6,820+ 送料600円 >> yahooショッピング
¥6,820>> 駿河屋
¥6,820>> 楽天ブックス
¥6,820+ 送料600円>> ホビーステーション
(取り扱いなし?)>> ボドゲーマ
(取り扱いなし?)>> ビッグカメラ
¥6,470+送料500円>> あみあみ
¥6,820>> ヨドバシ

「Amazon」や「楽天」はいったん予約販売完了後にも、予約キャンセル分やアークライトが追加した分が突然定価で出ていたりするので、探している方は定期的にチェックしてみてください。

コンポーネント内容物紹介

  • 新規1体分のキャラクターセット
  • 新規の追加モンスターセット
  • 新規のステッカーセット
  • イベントカード:30枚以上
  • トークン類:100個以上
  • 冊子類:2冊
  • その他進行によって解放される内容物多数

グルームヘイヴンはレガシーシステムが搭載されているので、ゲームの進度に応じて解放されるコンポーネントがわんさか入っています。この拡張1も徐々にコンポーネントが解放されるようになっており、どうなるやら非常に楽しみですね。

当然ながらネタバレ要素が満載なのでプレイする方は1度きりのワクワク感やサプライズを味わうためにも、なるべく外部からの情報をシャットアウトすることをお勧めします。

グルームヘイヴン基本セット発売当時は、無邪気に隠し要素を「凄いの見つけました!」みたいにTwitterで公開しまくっている人が結構いましたが、正直プレイ中の人からするとそういう情報を知るだけで激萎えなので、調べる人も発信する人も是非気を付けたいところです(笑)。

まあ、グルームヘイヴンをクリアまでプレイしている人にとって見れば、流石にその辺はわかっている人ばかりだとは思いますけどね。

ちなみに本サイト「ぼどろぐ」は一切ネタバレしないように気を付けています。ネタバレする場合はそのように書いてから記事を作成しているので、安心してご覧ください(笑)。グルームヘイヴンの拡張を入手したらジャンジャングルームヘイヴンの記事をあげていこうと思います。

口コミ情報

超大作グルームヘイヴンの拡張ということで早くも発売が楽しみですね。

かなり難易度の高い入手合戦になっていますが、入手出来たらプレイレポート紹介しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)