スピリットアイランド精霊紹介「蛇の精霊」

スピリットアイランドの蛇の精霊のレビュー記事です。

今回はスピリットアイランド基本セットのプロモ精霊の1体「蛇の精霊(Serpent Slumbering Beneath the Island)」をレビューをしていきたいと思います。

スピリットアイランド島に眠る精霊で島そのもの。補助能力に超特化しています。

スピリットアイランド基本セットの中で、プロモ精霊込みの10体の中で最も複雑で難しい精霊です。

蛇の精霊 概要

凄まじい複雑さを持つ蛇の精霊。私のブログでは文字数制限から「島蛇」と呼んでいきます。

蛇の精霊 能力値

精霊ボードの裏側に書かれている参考能力値は以下の通り。あの裏面の能力値は結構アバウトな長さになっているのであくまでも私の目視による参考値です。

  • 攻撃:3
  • 制御:3
  • 恐怖:3
  • 防御:5
  • 補助:10

「補助」に超特化した精霊であらゆる能力が他の精霊の補助に向いています。

攻撃や防御も可能ですがそこまで苛烈に出来ず、また成長速度が極端に遅いため序盤はほぼ何もできず、力を眠らせた状態の(ひたすら耐える)精霊になっています。「岩男」以上に尻上がりな精霊です。

序盤のショボさは全精霊トップですし、終盤の尻上がり度合いは全精霊トップです。島蛇がその眠りから目を覚ますと、最終的にはスピリットアイランドに存在する全侵略者に対して強烈な怒りの一撃を発動させます。

蛇の精霊 成長の特徴

成長はまさかの4択で更に2つ選択することが可能。状況に応じて選択をできるので大分優遇されています。

  • 捨て札回収+住居1つを1マス移動
  • 能力カード獲得+精霊力1
  • 精霊力4
  • 荒廃していない土地に射程3住居1配置

住居を置いていかないと成長が見込めないので、住居配置は積極的に選択していきたいところ。また、最初は精霊力が枯渇気味なので精霊力確保も重要。状況に応じて選択することになるはず。

また、住居を配置できる数に制限がかかっている精霊なので、配置上限に達している場合は、住居配置の成長は選択出来ません。

蛇の精霊 精霊力と使用カード枚数

島蛇の成長トラックは非常に特徴的になっています。

前半と後半できっかり分かれています。

前半は最高で精霊力は1、カード使用枚数も2枚、とやる気の感じられない、非常に苦しい設定になっています。様々なエレメントは開放されますが、これらを使って先天能力や能力強化を駆使して凌ぐことになります。

後半・・・というかほぼ終盤になりますが、住居を7個置くことが出来れば、そこからこの島蛇が覚醒して目覚めます。いきなり毎ターン得られる精霊力が1→6に跳ね上がり、更に使用カード枚数も2枚→4枚に増加します。

最終的には精霊力12の使用カード枚数5枚という大盤振る舞い。無双モードに入ります。

このように後半になれば超強力な精霊となり暴れまわれますが、そこまでがかなりキツイ精霊となっています。

蛇の精霊 固有ルールと先天能力

固有ルール:「深い眠り(Deep Slumber)」
効果:島蛇は島に置ける住居の数が制限される。デフォルト5つ。固有カード「エッセンス吸収」を使うと制限が緩和されていく。

この精霊は島そのものの精霊なのですが、何と最初は島ボードに住居をMAX5つしか置けません。「エッセンス吸収」の固有カードを使えば、上限が開放されていき、最終的には13個まで置けるようになります。

しかしこの「エッセンス吸収」は他の精霊の住居を取り込んで破壊する能力なので、中々凄い能力となっています。ただ、住居を吸収された精霊はそれなりに見返りがあるようになっています。

ちなみに島ボード上における上限が制限されるだけであって、破壊されたりして取り除かれた住居はカウントされません。

兎に角成長させたい精霊なので、あえて住居を破壊させて、成長させることも必要になってきます。

先天能力:「蛇の力の目覚め(Serpent Wakes in Power)」
効果:エレメント数に応じて、精霊力1を得る、住居1を置く、大能力1を得る(カードロスト無し)。住居を吸収された全精霊も吸収された住居数に応じて同様の効果を得る。

補助の精霊の強力な補助効果です。この島蛇自身にも効果がありますが、同様に住居を吸収した他の全精霊にも補助をもたらします

必要なエレメントはそれなりに大きいのですが、島蛇は成長するとエレメント開放されていくので、それを駆使することになります。

特にLV2の能力「住居配置1」は強力で、島蛇と対象の精霊の成長が促進されていきます。尻上がりの島蛇の成長を加速する重要な先天能力なので、可能なら狙っていった方が良いです。

LV3の能力「大能力1枚獲得(カードロスト無し)」も強力ですが、そもそも条件が火水山森のエレメントが各3つずつと条件が厳しく、更に仲間の補助に使うには仲間の住居を3つ取り込んでいないと行けず、中々発動させる機会がありません。

使えて終盤でしょうか。

先天能力:「蛇は怒りを増す(Serpent Roses in Anger)」
効果:エレメント数に応じて、町/都市にダメージ、恐怖、全土地にダメージ。

島蛇の生命線です。

侵略者達の侵略に対して徐々に怒りを増していきます。

LV1は「火と山のエレメント」1つずつに付き1ダメージ。この精霊だとそれなりに簡単にエレメントが溜まって2,3点出せるため、これで町や都市を破壊していきます。

LV2は「月と山のエレメント」2つずつに付き2恐怖と町1押し出し。これまた簡単にエレメントが溜まっていくので、押し出しはオマケで、恐怖2を与えていけます。

しかし島蛇の攻撃と恐怖は、この2つに頼るしかないので、手数が足りずにどうしてもジリ貧気味になってしまいます。

そして注目すべきがLV3。島蛇の究極能力がさく裂します。

効果は圧巻のスピリットアイランド全島の全土地への全体攻撃。自分は勿論他の全プレイヤーの島ボードの土地にも影響します。ダメージ量はその土地と周辺の土地の島蛇の住居の数の合計です。なので住居が全然展開されていない場合はそのダメージ量はあまり期待できませんが、通常はかなりの範囲の土地が沈静化するでしょう。

ただし、発動条件は非常に厳しく、精霊力7を支払ったうえで火月山エレメントが6も必要です。島蛇の使用カード枚数MAXは5枚なので、全カードが相性の良いカードを使用して、かつ追加エレメントを獲得できないと発動は厳しいです。

島蛇でプレイする場合、何とかこれを発動させるように全プレイヤーが協力して立ち回るみたいな、謎の戦いになります(笑)

蛇の精霊 固有能力カード

先天能力と合わせて固有能力カードも複雑で、基本セット全精霊で最もどう立ち回っていいかわからない精霊でしょう。更に補助ばかりで一体どうやって戦えばいいんだ…ってなること間違いなし。

引用:こちら

固有カード:流れる力の恵み(Gift of Flowing Power)
効果:対象の精霊は精霊力1を得る。対象の精霊は、コストを払って追加の能力カード1枚を使用する、もしくは、火と水エレメント1を得る。

補助カードその1。

精霊力を得るオマケ効果。追加能力カードが使用になる効果は便利だし、追加エレメント獲得も精霊によってはかなり便利です。

なので便利なのは間違いないのですが、自分の島ボードに対して全く影響が無いので、自身の島は別の手段で守らなければなりません。

対象は他の精霊になっているため、マルチプレイだと自分は選択できません。ソロプレイだとこれを自分に使えるため、火と水が2エレメント得られて先天能力が使いやすくなります。

固有カード:元始の深遠の恵み(Gift of Primordial Deeps)
効果:対象の精霊は小能力1を得る。対象の精霊は、コストを払ってそのカードを即座に使用する、もしくは、月と山エレメント1を得る。

補助カードその2。

先ほどのカードと同様。能力カードの獲得と即時使用は当然便利ですし、エレメントも精霊によっては便利。

ただし、自分の島ボードに対して全く影響がないので、自分の島ボードは別の手段で何とかしなければならない。

対象は他の精霊なのでマルチプレイだと自分をターゲットに出来ませんが、ソロプレイだと自分をターゲット可能。これ1枚で先天能力LV2を発動して恐怖2を与えることが可能になっています。

固有カード:エッセンス吸収(Absorb Essence)
効果:精霊力3を得る。対象の精霊の住居1をあなたの精霊ボードの「深い眠り」トラック上に移動させる。対象の精霊は好きなエレメント1と精霊力1を得る。

補助カードその3。

何と他の精霊の住居を破壊して自分の精霊ボードに持ってきます。これを使わないと島蛇は島に置ける住居の数が増やせません。森霊のようにガンガン住居を置ける精霊ならいいのですが、住居展開がしづらい上に聖域が重要な「岩男」などの精霊と組むとかなり厳しい能力です。

精霊力を大量に得る貴重な能力であり、更に補助効果もあるので使いこなしていきたいところだが、実際使うとかなり難しい。

ソロプレイだと自分自身の住居を吸収して取り込んでいくことになります(笑)。ただ、好きなエレメント1が得られる効果が凄い便利だったりします。

固有カード:元素の保護
効果:対象の土地とその隣接地に有効。防御2。「深い眠り」トラックの住居1に付き+1防御。

唯一の非補助能力。範囲防御スキルです。

範囲防御なのでかなり便利ですが、その防御力は「エッセンス吸収」で取り込んだ住居数に依存します。なので、防御力を高めたい場合は積極的にエッセンス吸収して、仲間の住居を取り込んでいく必要があります。

それなりに強力な防御スキルで便利。最初から最後まで使っていけるのですが、見てわかるように島蛇は、補助カードとこの防御カードしか持ち合わせておらず、戦闘はからっきしという感じで、頑張って凌がなければなりません。

蛇の精霊 簡単な攻略とコツ

如何に早く住居を7個置いて、真の力を目覚めさせるかが重要です。

前半は精霊力1に使用カード枚数2、固有カードは補助だらけと、完全に活躍できない戦えない精霊なので、この状態で勝つのは恐らく不可能でしょう。もし勝てたとすれば、それは仲間がかなり上手く立ち回ってくれたとかだと思います。

前半は兎に角、範囲防御スキル「元素の保護」で凌ぎ続けます。範囲防御なのでかなり粘れるはずです。能力カードで防御スキルを獲得できればそれを使っても良いと思います。

防御スキルに合わせて、先天能力で町や都市を破壊していきます。先天能力のお陰で比較的都市にも対処しやすい精霊です。ただし、エレメントの都合上、先天能力はそうポンポン発動できるわけではないので、手が足りずに徐々に押し込まれること間違いなしです。

序盤から中盤は兎に角耐えて耐えて凌ぐ我慢の時間が続きます。

先天能力を上手く発動させて、少しでも早く自分の住居も拡大することを意識した方が良いです

そして、晴れて住居7つ置き切った後の後半は、一転して非常に強力になります。使用カード枚数4枚に精霊力も6と圧巻の性能。幸い能力カードは得やすい精霊なので、集めた能力カードは大量にあるはず。

後半戦になれば、その基本性能だけで勝ち切ることも可能でしょう。

また、島蛇必殺のスーパー固有スキルで全体攻撃を発動させることが出来れば勝利は目前…ですがこれの発動条件は更に厳しく、終盤も終盤になると思うので、それまでに決着していることも多いです。

発動させたら拍手喝采でしょう(笑)

補助カードだらけの精霊でのソロプレイは自殺行為だと思われるかもしれませんが、それぞれの補助カードの効果が上手く島蛇自身とシナジーがあるようにできており、苦しいですが意外に頑張れます。

「エッセンス吸収」で自分自身の住居を自ら破壊していくというのも中々苦しいですが、ソロプレイだと住居はそれなりに潤沢に島中に置けるので意外に何とかなります。

蛇の精霊 レビュー

  • 強さ:★★☆☆
  • 好み:★★☆☆☆

多分この精霊を初めてプレイする場合、初の補助特化精霊ということで期待してプレイするのですが、予想を遥かに超えて苦しさの方が上回る精霊です(笑)

後半の圧倒的なパワーは確かに強力なのですが、そこに至るまでが長く苦しく、更に救いも無くてきつ過ぎます。楽しくなってくるまでに耐えなければならない時間が長いという感じです。

この精霊の個性がそうなっているため仕方ないわけですが、この精霊の強みが活きたから勝てた!という状況があまりない気がしており、強さは比較的低めだと思います。

元も子もないですが、こいつが暴走して暴れまわる頃には、他の精霊を使っていたとしても同じくらい成長しており、盤面は何とかなっている気がするんですよね(笑)

全体的に先天能力に依存する部分が多いため、エレメントの管理が重要なのですが、何と島蛇が全部で5種類のエレメントをバラバラの能力で使用する上に、前半だと毎ターンの使用カード枚数がわずか2枚と制限されているため、その複雑度は群を抜いています

わずか2枚しか使えないカードの組み合わせを考えるのが非常に苦労します

このカードとこのカードを組み合わせるとこの土地は守れるが、、良く見るとエレメントが1つ足りて無くて先天能力が使えない。次のターン厳しいから、やっぱりこっちのカードを使うことにして…でもそうするとここのエレメントが足りなくなって成長できない。それなら任意で得られるエレメントを使って…

こんな感じで、毎ターンかなりの組み合わせに頭を悩ませながら島を守っていくことになります。

これが後半になると一気に楽になります。精霊力も使用カード枚数も増えるため、適当に能力カードを4枚使っておけば、ある程度やりたいことが出来て苦労しなくなります。ただ、そこまでが長い。

プロモ込みで基本セットの全精霊の中で一番複雑度の高い精霊だと思います。

この精霊を使うと、住居吸収で他の精霊にも迷惑がかかることもあるため、プレイヤー全体への士気にも影響が出ることも(笑)。

総合して扱いの難しい精霊という感じです。

たまに使うと面白いんですが、疲れるのでそう何度も使いたくはならない精霊です(笑)

気になる方は是非プレイしてみてください。プロモセットを購入せずともボードと初期カードをプリントすれば遊べると思います。そしてプレイしてみたなら是非感想を聞かせてください(笑)


以上、スピリットアイランドの島そのものである島蛇の紹介でした。

これでプロモ精霊含めて全10体の基本セットの精霊は全て紹介しました。楽しんでいただけたら幸いです。

海外では拡張1と2が既に出ており、面白さは更に加速しています。それらの精霊の紹介もしていきたいですが、日本語版の発売はまだまだ先になると思うので、紹介はしばらく先になると思います。

▼スピリットアイランドのゲーム内容とルール紹介はこちら

▼スピリットアイランドのFAQ関連の情報まとめはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)