イーオンズエンド(Aeon’s End)独立拡張 ウォーエターナル(War Eternal)カードレビュー「キャラクター固有カード」

「イーオンズエンド」の独立拡張セット「ウォーエターナル(War Eternal)」の紹介最後は「キャラクター固有」カードのレビューをしていきます。

↓早くも発売が楽しみすぎるイーオンズエンドの大拡張1

イーオンズエンド独立拡張「War Eternal」

↓正直面白すぎる2020年屈指の大当たり作

アークライト イーオンズ・エンド 完全日本語版

https://bodolog.com/category/boardgame/aeons-end/

ゲックス 固有カード

結晶粉砕(Shattered Geode)
・種類:宝石
・効果:+1エーテル。任意の仲間の捨て札トップ1枚を手札に入れても良い。

ゲックス姉さんの渾身の補助カード。ゲックス姉さんのイメージは、基本セットのラッシュ兄さんに似ている。

何と他のプレイヤーの捨て札1枚を奪うという凄い能力。プレイヤーのデッキ圧縮できるし、ゲックス自身もクリスタルを奪ったなら手札に+1エーテル出来て、序盤から高コストカードの購入に届くという非常に強力な効果。

チャージスキルも圧縮向きなので、増やし過ぎたカードは圧縮できるようにしたい。このカードが強いためか、ゲックスの破孔は3つしかなく、攻撃しづらいようになっている。

個人的評価:★★

デズモディア 固有カード

虚無の破片(Oblivion Shard)
・種類:宝石
・効果:遺物と呪文獲得に使用できない2エーテルを得る。

非常に特徴的な(見た目の)キャラクターの1人デズモディアの特殊カード。ぱっと見のイメージはワンパンマンの戦慄のタツマキ。この後の拡張で続くイーオンズエンドのストーリー上で非常に重要な立ち位置のキャラクターの1人。

見た目やチャージ能力に反して、固有カード自体はそこまででもない。宝石とチャージと破孔に使ってくださいという感じ。あとはパワー解除のためにも使用可能。

宝石やチャージはいくらでも買いたい使いたいものなので悪くない。遺物は良いとして呪文獲得に使えない制約がどこまで重くなるかですね。

個人的評価:☆☆

ミスト 固有カード

アメジストパラゴン(Amethyst Paragon)
・種類:宝石
・効果:+1エーテル。任意の仲間1人は手札の魔法1つを自分の任意の破孔にセットしてよい。

何と基本セットのダガーキャプテンミストさんがヴォイドウォーカーになって再登場。役職が変わっているのはどういうストーリーなのか?

手札の魔法を1ターン早くセットして発動できるのは、手番順で勝ち負けが変わってしまうこのゲームにおいて明らかに強い。しかも特に制約も無く使用可能。クリスタルに加えて、低コスト遺物並のメリットを得られると考えてよい。

個人的評価:★★☆

ヤン 固有カード

照明(Illuminate)
・種類:呪文
・キャスト:1ダメージ。

・セット効果:あなたのターンに破孔を1つ強化・開放したなら1ダメージ。

基本セットのブラマさんポジションの女性キャラクターヤンさん。漫画でいえば、ツンツンした性格のおばあさんだが、これまた最後は若い仲間に未来を託して、仲間を守ってやられるポジションの人。

書き方がこれまたあいまいだが1ターンに1回のみだろうか?それとも強化・開放毎に発射できるんだろうか?通常1ターンに1度と書かれているので、書かれていないということは何度でも発動可能かな。強化・開放回数は上限があるので、1ターンに何度でも発動できたとしても大して強いとはならないと思う。

基本スパーク同等の1ダメージだが、破孔強化すれば2ダメージも狙える。しかもセットして即発動が可能なので、即ダメージが狙えるのが強み。

ただ、破孔強化回数も上限がありますし、わずか1ダメージはややしょっぱい気がしますね。

個人的評価:★★☆☆☆

ウルジノール 固有カード

石炭の破片(Coal Shard)
・種類:宝石
・効果:あなたのHPが2以下ならこれを破棄する。そうでないなら、+3エーテル、1チャージ、2ダメージ受ける。

特徴的なキャラクターが多い本作の中でも非常に特徴的なキャラクターの1人ウルジノールの固有カード。弱弱しい本体に強力な魔物が潜んでいるという感じ。

何と効果が破格の3エーテル1チャージ。どう考えても強い。ただし、自傷効果がついており、ガンガンダメージを受けていくので回復は必要。幸いチャージスキルが回復になっているため、上手くチャージしながら使っていきたい。

使い方ミスるとすぐ疲弊してしまうので、序盤の立ち上がりにしっかりデッキ構築していきたい。

1ダメージ減らす7コスト呪文の「平衡」と合わせて使うと記述的には1ダメージ軽減できそうですね。かなり強い組み合わせになってウルジノールのタンク性能がマシマシになる気がします。

個人的評価:★★★★☆

キュリウス 固有カード

抹消(Extinguish)
・種類:呪文
・キャスト:1ダメージ。このダメージでミニオンが捨て札になった場合、トロフィートークン1を得る。

本作のアサシンアタッカーキュリウスさんの固有カード。何と固有カードが2枚入った状態でゲームスタート。このカードだけではただのスパーク相当の1ダメージ呪文。特徴はミニオンに止めを刺すと、トークン1を得られる点。

これを何に使うかというと、このキャラクターの固有チャージはこのトロフィートークンの数に比例してダメージ量が増すようになっています。5チャージスキルでトークン1に付き2ダメージ。

何とも評価しづらいですが、このキャラクターを使用するなら止めはこのカードで刺すように立ち回る必要があり、若干使いづらさに欠ける感じ。5チャージスキルとしては8ダメージ位は狙いたいので、このカードで敵を4体は倒す必要がある。

ミニオン4体倒せるのがいつくなるかと考えると、面白いがややイマイチ感ありますね。

ただ、カマキリの女王みたいに、ボス自体が特殊ミニオンを召喚してくるタイプ相手だとガンガントロフィーが溜まって凄いことになる気もします。。。10体倒せば一撃20ダメージ。。。ロマンあって良いですね(笑)。通常のボス相手だとミニオンの止めを意識してキュリウスが刺すというのは中々面倒なので、対ミニオン召喚ボス用のキャラクターという感じがしますね。

個人的評価:★★☆☆☆

マザハドロン 固有カード

世界の中心の破片(Worldheart Shard)
・種類:宝石
・効果:+1エーテル。もしくはカード獲得のみに使用可能な+2エーテルを得て、このターン次にあなたが獲得するカードを任意の仲間の捨て札に置く。

大賢者という感じのマザハドロンの固有カード。2エーテル得られるのは強いが、カード獲得のみに使用可能で、更に次のカードは強制的に仲間が獲得することになる。

仲間を補助するという位置づけなら頼もしいが自分自身へのメリットが薄く若干使いづらい。結局+1エーテルばかり選んでしまうことも多い。

個人的評価:★★☆☆☆

ガル 固有カード

松明(Torch)
・種類:呪文
・キャスト:1ダメージ。もしくは、任意のプレイヤーの破孔1を強化。

見た目通りのパワータイプのアタッカーガルさんの固有カード。なんだが、トーチって直訳で松明なんですが、魔法という観点だともう少し格好いい名前にできるんだろうか。。。感性の違いが難しいですね。

効果はキャストで破孔強化に使用できるというもの。1ダメージを与えるより早く3、4番破孔を強化して開放した方が良いことも多いため、その場合3,4エーテル相当と考えると中々のモノ。
というより、序盤は1ダメージなど不要なのでガンガン3,4番を開けるために使っていった方が良い。3,4番破孔の+1ダメージが序盤に空くだけでかなり戦闘が楽になる。

価値を高めるために可能なら最もコストが高い4番破孔に使用しよう。終盤になると破孔強化の意味が無くなるためそうなるとただのスパークになってしまう。

個人的評価:★★★★

あとがき

以上、イーオンズエンド独立拡張「War Eternal」の「キャラクター固有」カードのレビューでした。ようやく拡張「War Eternal」の全カードもレビュー出来ました。

この拡張を基本セットに混ぜるだけで、選択できるカードの種類が増え、一気にリプレイ性が増して楽しさが何倍にもなります。サプライ次第でゲームの流れは大きく変わってきて本当に何度でも何度でも楽しめます。

アークライトさんには是非急ぎ続編拡張も作っていただきたいですね。お願いします!

https://bodolog.com/category/boardgame/aeons-end/

↓早くも発売が楽しみすぎるイーオンズエンドの大拡張1

イーオンズエンド独立拡張「War Eternal」

↓正直面白すぎる2020年屈指の大当たり作

アークライト イーオンズ・エンド 完全日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)